2010年05月21日12時00分

飛行機に強い旅のしおり風iPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

TripDeck

『TripDeck』
バージョン:1.4.1
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 旅行や出張などで飛行機に乗る機会って結構ある? なら『TripDeck』はどうかな。アドオンを別途購入することで、飛行機の運行状況がリアルタイムで把握できる。さらに、移動や宿泊、イベントといった旅先での行動予定を一覧することができ、カレンダーに書き込むよりも断然閲覧しやすいぞ!

新規ファイルのタイトルをつける
分かりやすいタイトルを

 TripDeckを起動したら右上の“+”をタップし、まずは旅のしおりに名前を付けよう。

日本語の入力に対応している
アプリは英語だけど、項目名がほとんどなので苦ではない

 メニュー表記は英語だけど、対応言語には日本語も含まれていて、日本語の使用もまったく問題ないぞ!

行動予定を作成しよう
旅行前の高揚している時に作るのが吉

 あとは右上の“+”をタップし、行動予定を追加するだけ。ちなみにこの画面が表示されるときのアニメーションが、ビヨヨンと跳ねる感じでムダにかっこいい。旅の目的や感想など、旅全体に関するメモがある場合は“Notepad”をタップ。

全体メモを記入できる
行動以外の覚え書きなどね

 こんな風に入力しておくことができるよ。旅のしおりの1ページ目といった感じッスな。

行動予定は一覧から選ぶだけ!
アイコンが旅行パンフっぽくてヤル気にさせるっ!

 どうやって移動するかや、どこに泊まるか、何をするかはテンプレート化されていて、基本的には時刻をするだけで簡単に予定を追加できる。複数ある移動手段の中で、運行状況をリアルタイムに確認できるのは飛行機のみ。“Flight”をタップしよう。

飛行機は便をネット検索できる
航空会社、出発地、目的地、日程で条件入力

 搭乗しようとしている飛行機の便名か航路のどちらかで検索できる。今回は航路で検索してみよう。

英字で入力すれば、絞り込まれる
玄人はコードを使いたい! ロサンゼルス? あぁ、LAXね ←これ最強

 日本を含む世界3500ヵ所以上の空港を、名称や都市名、空港コードで検索できる。例えば成田はnarita、tokyo、NRTで検索するとヒットする。ただし、ここでは日本語は使えない。検索履歴が残るので、往復の場合、帰りの飛行機を探すのは楽チン。

検索結果が出たら選択しよう
カーゴ便まで検索できますよ

 検索結果の中から該当の便をタップ。

インフォメーションを入力する
ここに手間をかけると、閲覧時にウレシイ

 右上のアイコンで“保存”すれば登録完了。ちょっと面倒だけど、座席番号や予約センターの電話番号などを入力しておくと、あとでワンタッチで閲覧したり、電話をかけたりできるよ。

旅行行程表が完成!
だんだんソレっぽく!

 移動手段や宿泊先などをひと通り入力するとこんな感じになる。これだけでも旅行行程表としては十分だけど、便利なのはここからッス。右下の”i”をタップ。

ちょっと高いけど、機能充実のアドオン
個別課金なので、必要な物だけで

 アドオンを購入すると、飛行機が今どうなっているのか、リアルタイムで把握できる!

アドオン1 ライブ フライト ステータス
海外の場合、運航情報は助かる

 便の遅延や搭乗口、手荷物の情報を閲覧したい場合は、”TripDeck Add-ons”から“Live Flight Status”を購入。この画面は旅行行程表の画面で飛行機の項目をタップすると閲覧できる。

 右下の青い部分をタップすると、先ほど飛行機の登録画面で入力した座席番号などを確認できる。また、下部の電話のアイコンをタップすると、先ほど入力した電話番号にすばやく発信可能。てな感じで各種確認作業はこの画面から素早く行なえるよ。

アドオン2 プッシュ アラート
空港で待ち時間を作りたくない場合、必要すぎる

 ”TripDeck Add-ons”から“Push Alerts”を購入すると、遅延などがあった場合に自動的に通知してもらえるので安心。ピンポーンという効果音は、機内で流れるあの音とまったく同じ! チョイ感動。

アドオン3 ライブ フライト マップ
おまけ要素として楽しめる

 また、飛行機が今どこをどのように飛んでるかをリアルタイムで知りたければ“Live Flight Maps”を購入しよう。この画面は、旅行行程表の画面で飛行機の項目をタップ→画面右下の飛行機アイコンをタップして開く。

各行動は左右のページ切り替えで閲覧
画面下段のドットが総合ページ数だ

 旅行行程表の画面で飛行機の項目をタップしたあと、画面を左右に弾くと、旅の行程をすばやく閲覧できる。左下に残り時間が表示されるので、例えば次の飛行機まであと何分あるかといったことがスグに分かって便利ッス。

 もちろんフライト中はケータイなどの電子機器は利用できないので、上空で運行状況を確認することはできない。けど、登録済みの旅のしおりはオフラインでも閲覧できるので心配ない。

 プリセットされている航空会社の問い合わせ用電話番号が米国内のものになっていて、iPhoneで発信してもつながらないなど、細かい部分で使いにくいところがあるのは確かだ。

 けど例えば、前回あそこへ行ったときはどうやって移動して、どのホテルに泊まったかといったことを一目で確認できるのは、やはり便利。ただ欲を言えば、次の行動予定までアラームなどで逐一教えてくれると、カレンダーアプリなしで旅行できるようになるんだけどなぁ。今後に期待!


『TripDeck』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2009 Mobiata LLC
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking