2010年05月11日18時51分

ポイントがムダにならないiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Piggy Point Passbook

『Piggy Point Passbook』
バージョン:1.2
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 航空会社のマイレージや家電量販店のポイント、みんな持ってる? 残高や有効期限て、一体どうやって管理してる?

 え? ポイント管理なんてやったことない?

 イヤイヤイヤ。たかがポイントとはいえ、知らないうちに有効期限が過ぎてたらヤじゃね?

 筆者はこれまで、PCでポイントを管理してきた。けど、出先で手元にPCがないときに限って、今スグ残高や有効期限を確認したいということが何度かあって、それがものすごくヤだった。

 仮にPCを携行したとしても、利用するサービスが増えてくると、ひとつずつログインしてチェックするのも面倒だしね。

 で、最近使い始めたのが『Piggy Point Passbook』(以下、Passbook)というアプリ。いわばポイント通帳とも言うべきアプリで、ポイント残高と有効期限を一覧できるスグレモノだ!

 このPassbookを使うと、こんなことができる。

●さまざまなポイントの残高をワンタッチでチェックできる
●いつ何ポイント失効するかを一覧できる
●ポイント失効予定日を事前にメールで教えてもらえる

 では、どんなサービスに対応してるのか? この記事を書いてる4月23日時点では以下10業種29サービスに対応済み。

航空会社
 日本航空
 全日空
 ユナイテッド航空
 デルタ航空

ケータイキャリア
 ドコモ
 ソフトバンク

金融
 JCB

電子マネー
 nanacoマネー
 nanacoポイント

交通
 モバイルSuica
 PASMO

本やCD、DVD
 Amazon.co.jp
 HMV

家電量販店
 ヨドバシカメラ
 ビックカメラ
 ヤマダ電機

ポイントサイト
 Gポイント
 PeX
 Ponta
 TSUTAYA
 goo
 お財布.com
 カルワザクラブ
 マクロミル
 ライフマイル

ネット通販
 Yahoo! JAPAN
 セシール
 楽天市場

ドラッグストア
 マツモトキヨシ

 金融や交通などまだまだ少ない業種もあるけど、サービスは随時追加され、Twitterで告知されている。利用中のサービスが追加されたかどうかいち早く知りたい人は、Twitterで“p3book”というIDをフォローしておくといいよ。

 Passbookを起動し、まずは“プロバイダ”タブを開く。対応サービスが一覧表示されるので、残高確認したいものを選ぼう。

サービスは随時追加されている
今後の追加に期待し、現一覧をもって絶望しないこと

 新サービスが追加さると、プロバイダタブに“UP”というマークが付く。右上のアイコンをタップして最新情報に更新してね。

複数枚持ちにも対応!
仕事と個人、とか?

 続けて、各サービスの”アカウント”を入力。複数アカウントにも対応してるので、例えば、家族みんなで同じケータイキャリアを利用してるけど、ポイントサービスのアカウントは別々、なーんて場合にも対応できるよ。

カードのアカウント情報を入力
ここ間違えないように

 アカウントの入力が終わったら右上のアイコンをタップし、いま入力したアカウントの残高と有効期限を確認してみよう。

所有カードのポイント一覧だ!!
いざ鎌倉でも慌てないね

 アカウントをひと通り入力したら“ポイント通帳”タブを開き、保有中のポイント残高を一覧してみよう。さらに右上のアイコンをタップすると、ワンタッチで残高を更新できるぞ! 左端にサービスのアイコンが付くなど見やすいッス!

通常のサイトも表示できる
うまくアプリを使ってこそiPhonerだ

 ちなみに、残高確認処理の実行中にiPhoneを軽く振ると、処理中のサービスのウェブページを表示できる。

 なので例えばPassbookが未対応の、ヨドバシカメラのアフターサービスポイント残高や、PASMOの乗車履歴、バスポイントなども確認可能だ! ていうか、そもそもツーアクションで、ポイント確認ページを開けるなんて楽チンすぎる! これを普通にウェブブラウザーでやろうとすると何ステップもかかるからね。

アプリ内のパスロックもありますよ
カード入れと一緒に無くしたら(( ;゚Д゚)) 対策と言えよう

 iPhoneをシェイクして会員ページを開けるということは、簡単に覗かれてしまうということでもある。でもパスワードをかけられるので安心ッスな。

見やすいようにソートしよう
ゼロポイントが多いときは、変更したほうがいいね

 ちなみに“ポイント通帳”の画面を、残高の多い順に並べ替えたい場合は、“設定”タブを開き、“通帳の並び順”にある項目をドラッグで入れ替えればいい。簡単だね。

これでうっかり失効しない!
これぞ一元管理した甲斐があるというもの

 下部の“失効予定”タブを開くと、いつどのポイントが有効期限を迎え、どれぐらいのポイントを失うのかをまとめて確認できる。タップすると、より詳しい内容を閲覧できるよ。

Googleカレンダーと同期しましょう
ここがこのアプリのポイントですな

 さっき「ポイント失効予定日を事前にメールで教えてもらえる」って書いたけど、実際にメールで通知してくれるのはGoogleカレンダーなのだ。じゃ、Passbookは何をするかと言うと、“プロバイダ”の画面の“Google”をタップし、Googleカレンダーとの同期設定をしておくことで、失効予定日をGoogleカレンダーに書き込んでくれる。Googleアカウントを入力したら、右上のアイコンをタップして、Googleカレンダーと同期しよう。

専用のマイカレンダーを追加
いつも同期設定している人ならカンタンだよね

 おっと! その前に、PCのGoogleカレンダーで“Piggy Point Passbook”という名前のマイカレンダーを作成しておくのを忘れないでね!

PCから設定を確認
いつでもどこでも便利すなぁ

 ポイントの失効予定日が、ちゃんとGoogleカレンダーに追加されたかどうかは、Googleカレンダーを“piggy”で検索すると確認できる。よーく見ると、各有効期限の右隣にアラームのアイコンが付いていて、事前に通知されるようになってるね。

失効日の通知設定はお忘れなく
なかなか行けない場所は早めに設定

 ポイントの失効予定日を、どれぐらい前もってメールで通知するかは、“設定”タブの“通知”で変更可能ッス。

通知タイミングは重要
通知なしは玄人すぎてオススメできない

 デフォルト設定は“前日”だけど、心配性な人は、余裕をもって2週間前ぐらいにしておいた方がいいかも。

ブタっぽい(?)スキンはいかが?
アプリ名を知らない人には、微妙な対応をされるかもですが

 貯金箱のイメージなのだろう。“ピギーにする”というデザインが選べる。これはこれでかわいいし、意外と見やすい。

 とまぁ、こんな感じ。手持ちのアカウントを片っ端から入力してみて分かったのは、しっかり管理していたつもりでも、見落としてるポイントが結構あったということ。Passbookは眠れる資産(?)の掘り起こしにも一役買ったということッス。

 また、マイレージやポイントのほか、PASMOの残高もワンタッチで確認できることが分かり、iPhoneにICカードホルダー付きのケースを装着し、おサイフケータイ化を実践中の筆者としては、実はこれが一番うれしかったりもする。

 対応サービスの拡充など課題はあるけど、とにかくマイレージやポイントをムダにしたくなければ、今スグ使い始めた方がいいよ!


『Piggy Point Passbook』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Satoshi Fujimori
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking