2009年12月25日01時54分

卵の殻のようだというiPhoneケースを試す

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneのケース売り場って、ホントいつ行っても賑わってますよね。皆さんもiPhone、やはりケースに入れてらっしゃるのかしら?

 周りのユーザーに聞いてみたところ、ほとんどの人が「ホントは素の状態が好きだけど、傷が心配」と理由で入れていました。なるほど私も同じw できれば入れたくないから、限りなく存在感がないのがいい……。

 フォーカルポイントコンピュータの『eggshell for iPhone 3GS/3G』は、まさにそんなニーズに応えたケース。卵の殻というキーワードで話題になったので、気になっている人も多いかと思います。その厚みはわずか0.8ミリ!

 実売価格は1980円。発売中ですが、すでに売り切れの店も出ている模様。人気あるみたいですが、実用度はいかがなものでしょう?

eggshell for iPhone 3GS/3G
eggshell
↑カラーはマットピンク、クリアー(透明)、マットブラックの3タイプ。
厚みは1ミリ以下
eggshell
↑従来の製品(写真上)と比較。目で見ると微妙な違いですが、触ると「薄っ! 軽っ!」ってなります。
薄いけど強度バツグン
eggshell
↑素材はポリカーボネート。と聞くとRCカーを思い出す私はオヤジかw ラウンドフォルムでiPhoneにも手にもフィットしまくりです。
何もつけていないみたい
eggshell
↑クリアータイプは背面のロゴなど当然スルーしてくれるので、かなりナチュラルな感じ。ツルツルな質感も本体に近い。
こちらはマットブラック
eggshell
↑正面からだと、やはり存在感は薄いですな。
背面はマット調
eggshell
↑ブラックとピンクはすべりにくいマット加工。ロゴは明るいところだと、うっすら透けて見えます。
iPhone専用ケースもオッケー
eggshell
↑あまりピッチピチにつくってある物だとダメですが、iPhone用インナーとかに入るのはこの薄さならでは。過保護なアナタにピッタリ☆

 落としたりといった危機から少しでも安心感を得たい人は、やはりシリコンケースのほうがいいと思います。私はシリコンケースって、ポケットの出し入れに引っかかりが生じたり、ゴミが付着したりするので個人的には好きではなく、もっぱらハードケース派でした。背面さえ傷から守れればオッケーなので、まさにeggshellは待ちわびたケースです。

 ただ、卵の殻というのはちょっと誇大表現かも^^; ボタン周りの切込みがピッチピチなので、音量ボタンなどちょっと押しにくくなっちゃいました。周りにもう少し切り込みを入れてほしかったな。電源ボタンの周りもピッチピチなんですが、これはさほど押しにくくはありませんでした。

 ちなみに本物の卵の殻の厚さは0.26~0.38ミリだそうです。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking