2009年05月20日16時19分

figmaやねんどろいどに! ディスプレーベースdi:stage

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

マックスファクトリーの『di:stage(ディステージ)』発表会がUDXであったので行ってきました。 同社のアクションフィギュア『figma』などを飾って遊べるディスプレーベースです。

nkmr_090520_01.jpg

ディステージのベース部分は10センチ×10センチのプレートで、アーム類を挿し込む穴がたくさんあいてます。
付属のジョイントパーツを使えば複数のベースをつなぐことができ、さらに垂直に立てて壁にすることも可能です。
また、figma以外のフィギュアもつかんで飾れるアームや、紙に書いたフキダシをはさんで飾れるアームなど、付属品も盛りだくさん。
写真の黒のほか、透明なものも発売予定とのことです。

nkmr_090520_02.jpg

『di:stage基本セット』 580円 (8月発売予定)

nkmr_090520_03.jpg

『拡張セット』 580円 (9月発売予定)
柱パーツが入った拡張セットも発売されます。

これらのパーツを組み合わせると1枚目の写真のようなディスプレーベースを作れるのですが、さらにこんなことも。

nkmr_090520_04.jpg

すごいジオラマですが、素材はなんと紙!
di:stageで組んだ骨組みに紙で作った壁や階段、道路、ガードレールなどを組み合わせて作られています。
会場で飾られていた作例なんですが、これを見ると作りたくなっちゃいますよね。

nkmr_090520_05.jpg

『figma 初音ミク ライブステージver.』 2500円 2009年7月WF会場で発売予定

さらに、figmaとdi:stage、ペーパークラフトをセットにした商品も続々登場!
写真はワンフェスで発売予定の初音ミクのライブステージバージョンです。
これもステージ以外は紙製。手元が見えていませんが、製品ではインジェクションのキーボードがつくそうです。
(ホビー中尉)

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking