2009年02月02日12時00分

iPhoto'09のスライドショーが(無駄に)スゴい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

20090130iLife_main.jpg

1月28日から、全国のアップルストアで販売開始されたデジタルライフスイート『iLife'09』。ウェブニュースサイトでもぼちぼちレポートが集まりつつありますが、ここに収録されている写真管理ソフト 『iPhoto'09』のデキがなかなか良いのです。

特に、人に見せると「おおぉ!」と必ず驚いてくれるのが、特殊なスライドショー機能。どうスゴいのか、気になる動画は続きで紹介!

【追記アリ】

スライドショーというと、画像管理ソフトの“おまけ機能”というのが大半。もちろん、iPhoto'09でも主役になったわけじゃないですよ。さすがに。

ただし、気合いの入り方がハンパじゃないのも確か。まぁ、何はともあれ、実際に動画をチェックしてくださいよ。
例によって(?)、それなりの性能のPCを持っている人はHD解像度で見られます。


HD PLAY

※夕方前後に、もう一本別バージョンの動画を追加します。
【追記】 追加動画は、“とある問題”が発生して、編集部判断で公開停止中。 動向が気になる問題なので、今晩記事をアップします。YouTubeがらみです。

問題解決につき、画像の音声を差し替え。また、下に別パターンの動画を追加しました。

----------【追記終了】----------

画像は、2年前にGoogleキャンパス(いわゆる本社社屋ですね)に取材に行った際のフォルダーから。スライドショーにする動画を選んで、6種類ある表示パターンから好きなものを選ぶだけ。アップル風味のBGMは、 iPhoto'09に標準付属のロイヤリティーフリー素材です。

当初、アップルは付属曲はロイヤリティーフリー素材と説明していましたが、その後、「ロイヤリティーフリーなのはiLife付属ソフト『GarageBand』付属のジングル曲などのみ」と改められました。これを受けて動画のBGMを変更しました。iPhoto付属曲は著作権のある楽曲だったとのことで、ネットに公開する際は注意してください。

5秒とかからず作れるスライドショーとしてはなかなかじゃないですか? このクオリティーが、スライドショー再生ボタンを押した瞬間に作れるわけです。

20090130iphoto_slidebutton.JPG

また、動画書き出しにも対応しているので、友人や家族で遊びに行ったイベント写真を動画にして、YouTubeやmixiなんかで配って楽しむ、なんてのもおもしろそうです。

Macユーザー以外使えないのは、残念としか言いようがないですね。Windowsユーザーの人は、iPodをなどを買いにアップルストアに行った際に、店内のMacで試してみたらどうでしょうか。
(イトー)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking