週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ここからの1週間半は次のイベントへの休息期間……だといいな!

移民集めは順調?「Xperia 5 IV」で挑む究極進化エビルプリースト【『DQウォーク』プレイ日記#16】

2022年11月18日 11時00分更新

さらなる進化を遂げて復活した「究極進化エビルプリースト」

 スクウェア・エニックスが運営中のスマホ向け位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』(以下、DQウォーク)を題材としたプレイ日記を、毎週金曜日に継続してお届けする連載企画第16回。

 今回は、2022年10月27日から開催中の「DQIV 神官クリフト外伝」の進捗を掲載。また、ソニー製スマホ「Xperia 5 IV」を使ってプレイした際の快適度についてもお届けする。イベント全体の期間は、2022年12月1日14時59分までだ。

やっぱり大変だった3週目の移民集め

なかには調子のいいことを言う商人も。会話のバリエーションを楽しむのも『DQウォーク』を続けるコツかもしれない

 今回のイベントのメインコンテンツとなる「移民の町」。武器屋、まほう研究所と来て、3週目は道具屋の商人を集めることに。3週目にやることをまとめると、以下の流れになる。

【3週目フロー】

・「魂のオーブ」集め
・道具屋の商人集め
・特別依頼「メガモンスターを1回討伐しよう」(条件:道具屋Lv.10/商人65人)
・特別依頼「回復スポットに20回触れよう」(条件:道具屋Lv.15/商人140人
・神殿の神官集め
・特別依頼「強敵を5回討伐しよう」(条件:神殿Lv.15/神官85人)
 →神官は1週目で10人、2週目で25人集めたので、50人新たに集めると発生
・クエスト「クリフトの試練その3」(条件:神殿Lv.15/神官85人)
 →デスアンドレアル150匹を倒してから目的地に到達

 以上のように、1週目2週目とやることはほぼ同じだが、集めるキャラクターの人数が増えているので、一朝一夕には終わらない。毎日コツコツと進めるか、リアルに体力と時間を使って旅をするしかないわけだ。

「やっと商人140人集まったぜ!」しかしその喜びもつかの間、筆者は道端で膝から崩れ落ちることになる……

し、神官を追加で50人(累計85人)……だと? 10人→+25人と来たから+35人くらいだと予想していた

 さすがに日をあらためて集めることにしたが、真剣に自転車や電車(地下鉄は電波が入らないのでNG)を使うウラ技を検討したくなる欲求に駆られた。

とは言え、ガチめに2時間半ほど練り歩けば集められないボリュームではなかった。明日は筋肉痛かな

デスアンドレアル150匹討伐の際は、ぜひ強敵の強さをLv1に設定して討伐を。クエスト設定中は周辺に自然湧きするのでいずれは終わるが、強敵もカウントする仕様なので効率が上がる

おかげでクリフトのこころSをゲット!ひゅー、かいふく魔力No.1はダテじゃない!

クリフトの代名詞「ザラキ」を試し撃ち。正直当たる確率は低いので野良狩りで使う場面はないと感じたが、クリフトのこころにこの呪文がないと物足りないってモンよ

悩みの答えにたどり着き、スッキリした表情でまものに立ち向かうクリフト。ぜひ外伝ストーリーの方も実際にプレイして楽しんでほしい

メガモンスター「究極進化エビルプリースト」登場!

 今回のアップデートで最もデカかったのがこの新メガモンスター「究極進化エビルプリースト」の登場だ。推奨レベルは上級職85・特級職40という、現状最高難易度と言っていい強さを誇る。

タイプは「悪魔系」のため、特攻・耐性は有効。弱点はメラが一番効いて、イオ・バギもそこそこ効く模様

迷った末にゴッドハンドが竜神王の剣(デイン)、レンジャーが天空のつるぎ(メラ)、大神官がドラゴンロッド(回復補助)、賢者がさとりのつえ(回復)という構成を選択。デインは耐性があるものの、手持ちの防具で倍率を盛りまくれば超弱点にできた

数ターン後にマホカンタを使ってくるので、攻撃呪文系は避けた方が無難。大魔道士に「ドラゴンのつえ」、大神官に「さとりのしょ」を持たせた初戦はエライ目にあった……

討伐報酬でもらえる「宝珠のかけら」を1000個集めれば、「魔王覚醒」用の宝珠が手に入る。そのほか、まものを40匹仲間にし、10万歩あるくことで宝珠を獲得でき、全部集めれば魔王覚醒できるように

究極進化の討伐がキツイ場合は、無理せず下位の「究極エビルプリースト」を討伐しよう。かけらの獲得個数が少ないので回数をこなす必要はあるが、推奨レベルが基本職50とかなり易しめになっている

今回も願いを託して!「進化の秘宝装備ふくびき」30連+α

 究極進化エビルプリーストの実装にあわせて登場した新ガチャの「進化の秘宝装備ふくびき」。防具こそ「【呪い】守備力-30」というデメリット付きの効果がある賛否両論の内容になっているが、武器の「まじんのかなづち」については個人的にも評価はかなり高い。

 というのも、ジバリア全体体技260%ダメージを与えるスキル「活震撃」が、ストーリー第12章のフィールド狩りに刺さる性能なためだ。まだまだレベル上げをする身としては、ぜひとも持っておきたい一品。

 もちろん、究極進化エビルプリーストに刺さる、メラ単体体技600%ダメージを与えるスキル「魔神の炎槌」も強力無比ではあるが、個人的にはサブスキルのほうが魅力的だと思う。

 ただ、武器一点狙いのため深追いは禁物。今回は30連で勝負を挑む。また、前回爆死した大神官ふくびきも追加で10連分引いていくので、そちらも期待だ。さぁ、「手のなかに感動を。」次のページで紹介予定の「Xperia 5 IV」よ、奇跡をわが手に!!

進化の秘宝装備ふくびき30連。らいじんのやりとノーブルコート下

天空の大神官装備ふくびき10連。虹箱2個に期待が高まるも、クリスタルクローとらいじんのやりという残念な結果に

 いまのイベントで流れている『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』のフィールド曲「勇者の故郷」がまた、哀愁を誘っていい曲なんですよねぇ……(遠い目)。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう