週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

現行は20W推奨:

アップル「iPhone 14」30Wの高速充電に対応?

2022年08月05日 15時30分更新

 

 アップルが今年発売するとうわさのiPhone 14は、最大30Wの高速充電をサポートするという。実績のあるリーカーのMcGuire Wood氏(@Jioriku)がTwitterで8月3日にリークした。

 同氏によると、iPhone 14は充電開始時は30W。その後は端末の発熱度合いによって変化するものの、25~27Wでの高速充電に対応するという。

 ちなみに現行モデルのiPhone 13は、20W以上のアダプタ使用で30分で最大50%充電できると案内されており、iPhone 13 Pro Maxのみ26Wでの充電が可能とされている。

 なお、ワイヤレス充電の出力はiPhone 13と変わらず、MagSafeワイヤレス充電が最大15W、Qiワイヤレス充電が最大7.5Wになるという。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう