週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

海外メディアが独占情報として報道:

アップル、無印のiPadにもついにUSB-C搭載か

2022年06月15日 18時00分更新

 アップルが2022年に発売する第10世代iPadは、USB-Cポートを採用しているという。米メディア9to5Macが独占情報として6月14日に報じた。

 同紙は匿名情報源からの話として、アップルが開発している第10世代iPadはLightningポートではなくUSB-Cポートを搭載していると伝えている。

 このほかA14チップや5G通信のサポート、さらにはiPad Airと同じ解像度のRetinaディスプレーが搭載されるとの話もある。

 この解像度の拡張により、iPadの画面サイズは10.5インチ、または10.9インチに大きくなるとみられている。

 本当に安いエントリーレベルのiPadのスペックなのか不安になるうわさだが、円安の影響により日本では「安い」エントリーレベルではない可能性もある。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう