週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3年ぶりに復活の「ザよこはまパレード」に、横浜市立大学チアリーディング部とコラボ出演!

2022年05月09日 18時00分更新

 こんにちは! 崎陽軒公式キャラクターのひょうちゃんだよ!

 取締役広報部長も務めるひょうちゃんが、崎陽軒の最新情報やコラボ情報をはじめ、横浜への愛が詰まった情報を紹介する連載企画。

 第7回は、5月3日に開催された「ザよこはまパレード」で、横浜市立大学チアリーディング部「Seagulls Elite」とコラボしたことを報告するよ。

 前回の記事はこっちだよ。

■【連載】1/6より予約開始!ホテルアソシア新横浜の「崎陽軒ルーム」

※過去の連載記事はこちら:崎陽軒・ひょうちゃんの”横浜LOVE”プロジェクト

 ひょうちゃんが参加した「ザよこはまパレード」は、みんな知っているかな? 国際仮装行列「ザよこはまパレード」は、1953年からスタートして今年が70回目になるんだけど、じつは3年ぶりに開催されたんだ。

 開催のおよそ2ヵ月前の話になるけど、3年ぶりに「ザよこはまパレード」が開催されると聞いたひょうちゃんは、コロナ禍で大きな影響を受けた横浜をパレードで何とか盛り上げようと考えたんだ。

 そこでひらめいたのが、盛り上げ上手な人と一緒に参加したら、もっともっと横浜が元気になるんじゃないかということ。

「誰かいないかあ。そうだ!!チアリーダーは、人を応援するのが得意だよね」

「よーし、一緒に横浜を盛り上げてくれるチアリーダーを探そう!!」

 ということで、まずは社内での聞き込みをしたところ、ひょうちゃんがチアリーダーを探していることを聞きつけた社員のMさんから「ねえ、ひょうちゃん! 私、学生時代はチアリーダーだったんだ。私の後輩たちに聞いてあげるよ」と心優しい言葉が。

 ひょうちゃんは、Mさんの母校、金沢八景にある横浜市立大学のチアリーディング部「Seagulls Elite」に直接コラボのお願いをしに行ってきました。

「ひょうちゃんと横浜を一緒に盛り上げてください!」

 思いの丈をぶつけたところ、顧問の先生も主将の三冨愛結さんも快くOKの返事をくれました。

 やった!!!

 それは、67歳にしてはじめてのチアリーディングコラボができることが決まった瞬間でした。

 ちなみに三冨さんは、コラボについてこんなことを思ったんだって。

「とてもうれしかったです! 崎陽軒とコラボをさせていただき、とても光栄に思います。また、マスコットキャラクターの“ひょうちゃん”と一緒にパフォーマンスできることが、部員一同とても楽しみになりました」

 そこから、横浜市立大学チアリーディング部「Seagulls Elite」とひょうちゃんがタッグを組んだ“崎陽軒with横浜市立大学チアリーディング部「Seagulls Elite」”チームの「ザよこはまパレード」に向けた猛特訓がスタートしたんだ。

ひょうちゃんと横浜市立大学チアリーディング部「Seagulls Elite」のみなさん

 なんとしても横浜に元気を届けるんだと考えたひょうちゃんは、コラボのテーマを「Cheer up Yokohama」に決めて、三冨さんにそれにふさわしい音楽を選んでもらいました。

 また、5月3日の本番の前に、三冨さんに意気込みを聞いてみたよ。

「“Cheer up Yokohama”の声掛けでは、ボードを使い、パレードを盛り上げられるよう練習してきました。フロート上での演技は初めてですが、フロート上からでもチアリーディングで横浜の皆様に元気・勇気・笑顔をお届けできるように頑張ります!」

 ちなみにひょうちゃんの意気込みは… “チアリーダーのみんなより目立つこと!”だよ。

 「ザよこはまパレード」当日は、天候にも恵まれ、およそ2000人が参加するパレードの沿道には、およそ32万人の観衆がつめかけてくれたんだ。ひょうちゃんが横浜に元気を取り戻そうと思ったのに、ひょうちゃんへの熱い声援や励ましを3年ぶりに直に聞くことができて、なんだか逆に元気づけられちゃったよ。

 ようやく世の中が元に戻ってきたんだと思うと感慨深かったな!!

フロートの前で記念撮影!

 パレードは山下公園からスタートして、クイーンの横浜税関、赤レンガ倉庫、馬車道、伊勢佐木モールを通るおよそ3.5kmの区間を巡るんだけど、ひょうちゃんと「Seagulls Elite」はフロートに乗って演技をしながら参加したんだ。横浜の歴史的な建造物を見ながらパレードをするのは本当に気持ちがよくて、病みつきになりそう(笑)。

 横浜市立大学チアリーディング部「Seagulls Elite」のみんなの演技もキレッキレで、一生懸命横浜を“Cheer up”してくれました。かっこよかったな!! ひょうちゃんの意気込みとは裏腹に、完全にチアリーダーのみんなの方が目立っていたよ。でも、それは仕方のないことなんだ。なんといっても「Seagulls Elite」は、国際大会で準優勝の実績があるほどの実力の持ち主なんだよ!!

崎陽軒のフロート 「Cheer up Yokohama 横浜に元気を取り戻そう!」のメッセージが!

 沿道の皆さんからの声援は本当にひょうちゃんの心に沁みました。ありがとうございました。

 そして、うれしいサプライズも!! 崎陽軒with横浜市立大学チアリーディング部「Seagulls Elite」チームが、「はまっパレ大賞」を受賞することができました。本当にうれしかった!!

 三冨さんに参加した感想を聞いたよ。

「こんな大観衆の前で、崎陽軒の皆様と一緒にパフォーマンスをすることができて本当に楽しかったです。およそ70分のパレードはあっという間に過ぎてしまいました。私たちとひょうちゃんの演技で少しは横浜に元気が戻ってきてくるとうれしいです」

 横浜市立大学チアリーディング部「Seagulls Elite」の皆さん、ありがとうございました。また、来年以降も一緒にコラボをしていきたいと思ったひょうちゃんでした。

■問い合わせ
・株式会社崎陽軒
 
 広報・マーケティング部
 TEL:045-441-8918
 FAX:045-441-8904
 URL:https://kiyoken.com

・横浜市立大学
 広報課
 TEL:045-787-2349
 FAX:045-787-2049
 URL:https://www.yokohama-cu.ac.jp/

文/ひょうちゃん

「ひょうちゃん」は崎陽軒の公式キャラクター。横浜をこよなく愛す、昭和30年1月8日生まれの67歳。現在は、崎陽軒の『取締役広報部長』を務めています。笑顔の裏に、中身がしょう油だけに腹黒いとの噂も…。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう