週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

安易なストレス解消がランサムウェア被害やSNS乗っ取りにつながる恐れも

ゲームでチートできるアプリを入手したらパソコンやスマホが使用不能に

2022年04月14日 07時00分更新

チートアプリには手を出すべからず

・ゲーム人口はコロナ禍で急増。同時に、ズルをしてゲームを有利に進行できる「チートアプリ」の販売・配布も盛んに。
・チートアプリに見せかけて、アカウントを乗っ取るウイルスなども存在。また、たいていゲームの規約に違反しているので、利用者はアカウントを凍結される。
・チートアプリには絶対に手を出さないこと!

「ゲームで勝ちたい……そうだ、ズルしちゃおう!」

 コロナ禍による巣ごもり需要によってゲームの利用者は急増しました。ソフトの売り上げやゲーム配信プラットフォームの同時接続者数も急激な伸びを示しています。生活様式の変化でゲームが新たな趣味になったという人も多いのでは。

 しかし注意してください。悪意ある人たちは楽しいゲームの世界でもお構いなしにあなたを狙ってきます。

 ある日、ゲーム内のチャットや攻略動画のコメント欄、あるいはゲームプレイヤーが集まるSNSなどで、「弾が自動的に当たる」「壁が透けて敵が見える」「操作キャラを透明にできる」といった謳い文句のチートアプリ販売/配布を見かけることがあるかもしれません。

 チートアプリとは、ゲームの中身を不正に書き換えてプレイヤーに有利な現象を発生させるプログラムのこと。もしネット越しに不特定多数と楽しむゲームであなたがチートアプリを使用すれば、おそらくあなたは連戦連勝、代わりに他の参加者は理不尽な思いをしつつ連敗せざるを得ません。

 『もともと外出できないストレスを発散するために始めたゲームなんだから、多少ズルをしても爽快感を味わいたいよ』なんて思う人がいるかもしれませんが、じつはそれが悪意ある人たちの狙いなのです。

その「ズル」はあなたに向けられているかも!?

 なぜなら、パソコンやスマホにインストールしたチートアプリが本当に「ゲームへのズル」だけをするとは限らないからです。

 実際、ズルをするためのチートアプリがじつはランサムウェア(パソコンやスマホ内のデータを暗号化して使用不能にしたうえで身代金を要求してくるウイルス)で、「復旧したいなら指定するメールアドレスにプリペイドカード番号を送信しろ」などと要求するものだった、という報告があります。

 また、やはりチートアプリのふりをして、密かにゲームのアカウントやそのゲームと紐づいているSNSアカウントを乗っ取ろうとするアプリも発見されています。

 加えて、ゲームの運営側もチートアプリを見逃しません。たいていのゲームでチートアプリは禁止されており、利用者はアカウントの凍結や、損害賠償請求される可能性があります。イエナカ生活を潤してくれる娯楽が台無しになってしまいますので、何があってもチートアプリには手を出さないようにしましょう。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう