週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アキバで話題の超インパクトなPCケース!

ピンクカラーのPCケース「XPG STARKER AIR ピンク」 声優の植田佳奈さんに使ってもらった

2022年02月23日 11時00分更新

 ADATAのゲーミングブランドのXPGシリーズから、ピンク色のPCケース「XPG STARKER AIR ピンク」が登場。外観のみならず、ケースの内側まですべてしっかりとピンクと、そのインパクトのある見た目が秋葉原の店頭などでも話題になっている。

XPGから同社オリジナルキャラクター「メイラ」をイメージしたピンクバージョンのケースが登場したことに合わせ、メイラの声を演じる植田佳奈さんに同ケースをベースにした高性能PCをADATAが提供。記事の後半ではメールインタビューも実施している

 このケースは、すでに定評がある「XPG STARKER AIR」をベースに、同社オリジナルキャラクターの「メイラ」をイメージしたものとのこと。発売元のADATAでは、このピンクケースを使って、アドレッサブルRGBで光るパーツをふんだんに使用したゲーミングPCを制作。メイラの声を担当している声優の植田佳奈さんに提供して、使ってもらったという。そのレポートは後半で紹介するとして、まずはケース自体を見ていこう。

XPG STARKER AIRのピンクモデルが登場。オールピンクのビジュアルが新鮮だ。実売価格は約1万1000円

Amazon.co.jpへのリンク

内装もオールピンクの「XPG STARKER AIR ピンク」
写真からも伝わるこの超インパクト

 まずはXPG STARKER AIR ピンクの仕様から。PCケースとしての機能は、以前にレビューしたXPG STARKER AIRと共通だ(「フロントメッシュでエアフロー強化、“映える”コンパクトATXケース「XPG STARKER AIR」レビュー」)。5インチベイを省いた現代的なレイアウトを採用しており、奥行きが400mmと短く扱いやすいサイズとミドルレンジのシステムを格納するクリアランス、無理なく運用できる冷却性能を備えているのが特徴と言える。ファンは最大で6基までで、360mmの水冷ラジエーターも搭載できる。

ATXフォームファクターのPCケースとしては奥行きが短い。実際のサイズは215×400×465mm

メッシュ仕様のフロントマスクの内側には、ホコリの侵入を防ぐ着脱可能なダストフィルターがある。ここまでしっかりとピンクだ。背面。通気口が多数開けられている

トップのダストフィルターはマグネット着脱式だ

 サイドパネルは強化ガラス仕様で中身を見せることができ、ビデオカードの縦置き配置にも対応。さらにアドレッサブルRGB対応ファンとライトストリップを搭載しており、手軽にアドレッサブルRGBイルミネーション演出を搭載したゲーミングマシンを組むことができる。

素材が異なるゴムの部分の色を合わせるのはなかなか難しいはずだが、違和感なくピンクで統一されている

電源ユニットのクリアランスは160mm。配線を考慮すると奥行き140mmの製品が無難だが、電源スペースの隣にある2.5インチ/3.5インチ兼用ドライブケージを外せばより奥行きの長い電源も使える

マザーボード固定板の裏側に2.5インチSSD/HDDを2基装着できる

フロントマスクの左右のライトストリップ、背面ファンにARGBを搭載。上部のボタンでカラーやパターンを変えられる。マザーボードに接続しての制御も可能だ

「XPG STARKER AIR ピンク」の主なスペック
サイズ 215×400×465mm
カラー ピンク
シャシー素材 SPCC
対応フォームファクター ATX、Micro ATX、Mini-ITX
拡張スロット数 7スロット(水平)、4スロット(垂直)
ストレージベイ 3.5/2.5インチ兼用×1、3.5インチ×2、2.5インチ×2
標準搭載ファン フロント:120mm×2(XPG VENTO 120)
リア:120mm×1(XPG VENTO ARGB 120)
搭載可能ファン フロント:140mm×2/120mm×3
トップ:140mm/120mm×2 リア:120mm×1
搭載可能ラジエーター フロント:260/280/360mm
トップ:120/240/280mm リア:120mm
クリアランス CPUクーラー:165mm
拡張ボード:350mm(縦置き時高さ24mm)
電源ユニット:160mm
裏面配線幅 22.6mm
前面端子/ボタン USB3.2 Gen1 Type-A×2、マイク/ヘッドフォン端子、
リセット、電源、ARGB制御

XPGのオリジナルキャラクターのメイラは侵略者と戦うヒロインゲーマー

 XPG STARKER AIR ピンクのモチーフになったメイラは、XPGの担当者がTwitterでプッシュしているオリジナルキャラクター。ピンク色の髪やサイバーなボディースーツが印象的だ。グローバルでオリジナルグッズが多数展開されているほか、2021年にはブランドストーリーの日本語版動画も制作されている。ストーリーは、はるか昔の遠い遠い銀河の果て、侵略された惑星が舞台。メイラは「勝利を諦めない戦うヒロインゲーマー」という設定だ。

 日本語版は人気声優を起用した意欲作だが、そこでメイラ役を担当しているのが、植田佳奈さんだ。配役の決定を行なうにあたっては、ADATAの公式TwitterでXPGユーザーやフォロワーに意見を募り、その声を参考にしたという経緯がある。植田佳奈さんは自身のYouTubeチャンネルでゲーム実況を配信するなど、ゲーム好きで知られていることも決め手になったようだ。

 さまざまなゲーミングデバイスをラインナップするXPGとゲーム好きな植田佳奈さんとの相性はぴったり。なにかコラボレーションをできないかと検討していたところ、台湾本社からピンクバージョンのXPG STARKER AIRの連絡があり、XPGでコーディネートしたPCを提供したら面白いだろうとひらめいたということだ。ノリノリでPCの構成を考えたXPG担当者のコメントは以下のとおり。

 植田さんにPCを提供したきっかけとしては、彼女自身が非常にゲームに造詣の深い声優さんということが挙げられます。今回、XPGイメージキャラクターのメイラの声優をお願いしたのも弊社ユーザーとの親和性が高い声優様ということを考えてのことでした。植田さんはYouTubeでゲーム配信チャンネルを開設しており、定期的にApex Legendsなどの配信をされていることから何かしらのゲーミングPCを使用されているだろうとは推測していました。

 弊社ゲーミングブランドのXPGはPCケースや電源、水冷クーラー、マウス、キーボードなどの幅広いラインナップを擁しております。こちらを使って何かしら協力が出来ることはないかと思案していたところ、メイラをイメージしたPCケースについて本社からタイミングよく連絡があったのでXPGでコーディネートしたPCを植田さんに提供したら面白いだろうと閃きました。

 メイラの声優がメイラをイメージしたPCを使う、というのは個人的にも見てみたい光景でしたので、提供にご快諾いただいた形となります。OSやグラボも含めゲーミングに適したデスクトップPCにするため、色々なところから部材を調達し、構成にもこだわりました。スペックはもちろんですが、ライティング面なども含めてとても見栄えの良いPCになったと自負しています。

「可愛い~」を連発、大興奮の開封動画

 さて、今回提供したPCの構成は以下の表のとおり。XPGのパーツを各所に使い、最新ゲームが快適に楽しめるパフォーマンスに加えて、アドレッサブルRGBに派手に光りまくるインパクト抜群のビジュアルに仕上げ、メイラをフィーチャーした専用の壁紙もセットアップ。担当者も胸を張る自信の構成だ。

マシン構成
CPU Intel「Core i9 11900F」
CPUクーラー XPG「XPG LEVANTE 240」(240mm/簡易水冷)
マザーボード ASUS「PRIME Z590-A」
ビデオカード GeForce RTX 3060
メモリー XPG「XPG SPECTRIX D50 DDR4 RGB」(DDR4-3200 16GB×2)
SSD XPG「XPG GAMMIX S70」(M.2/PCIe Gen4 2TB)
PCケース XPG「XPG STARKER AIR ピンク」
電源 XPG「XPG Core Reactor」(850W)
キーボード XPG「XPG SUMMONER」
マウス XPG「XPG PRIMER」
ディスプレー GIGABYTE「G27FC」(27インチ/フルHD 165Hz対応)
ファン XPG「XPG VENTO 120 ARGB」×3(120mm)
アクセサリー1 XPG「XPG PRIME ARGB EXTENSION CABLE-MB」(電源延長ケーブル)
アクセサリー2 XPG「XPG PRIME ARGB EXTENSION CABLE-VGA」(ビデオカード延長ケーブル)
アクセサリー3 XPG「XPG PRIME ARGB LED STRIP ARGB」(ストリップ)
OS Microsoft「Windows 10 Home 64ビット」

 詳しくは植田佳奈さんが配信した、開封動画を見ていただきたいが、大興奮の様子が伝わってくる。実機を取り出して「カッコいい、可愛い~」とテンションアップ。ピンクのカラーに加えて、強化ガラスでPCの中身が見えるのが新鮮だったようだ。

 ディスプレーのセットアップにはやや手こずるも、電源を入れてアドレッサブルRGBが光り出すと一気にハイテンションに。色が移り変わっていく様子をじっくり見ながら「可愛いんですけどぉ」とアドレッサブルRGBならではの美しいイルミネーションも気に入っていただけだようだ。さらにメイラの壁紙が現れるとさらにボルテージが上がって「すご~い」「かわいい~」と大興奮、「めちゃくちゃうれしい」と大満足の様子だった。

 最後にその植田佳奈さんにメイラや今回のPCについて、ASCII編集部でメールインタビューを実施している。合わせてチェックしてほしい。

――今回のPCですが、メイラをイメージしたピンクのケースをはじめ、かなり派手目なものになっています。率直なご感想をお聞かせください。

植田佳奈さん(以下、同)「普段、あまりデバイスの見た目にこだわらないタイプだったのですが、こうして可愛らしい色や、ライティングの綺麗な発色を見ているととてもテンションがあがりますね!」

――今回のPCは性能面も高くなっています。実際に使われてみてどう感じられましたか?

 「最も違いを感じたのは、原神をプレイした時です。今まで気づかなかった服の模様や、エリアの装飾に気づいて感動しました!!! また録画しながら生配信をするという作業が、以前のPCでは、途中で動作が重くなってしまうこともあったのですが、新しいPCでは、快適に並行作業できています。」

――植田さんはPCを主にどのような用途で使われていますか? また、今回のPCで実際にしてみたいことなどはありますか?

 「ゲームはもちろん、台本の受け取りや、VTRのリハーサル、写真や動画の整理、資料作成などです。Vlogにチャレンジしてみたいです。お仕事で地方に行った時とか、イベントを格好良くまとめたいですね。まずは編集の練習からですが(笑)。」

――普段、ゲームはどのような環境で何のタイトルをプレイされていますか?

 「PS4ではApex Legends、XboxではHalo、Switchではモンスターハンター、PCでは原神、スマートフォンでは、FGOやプリンセスコネクトをやっています。もう一度プレイしたいタイトルは、ヴィーナス&ブレイブス。いつかプレイしたいタイトルは、バイオハザードを最初からやってみたいと思っています。」

――XPGブランドストーリーとして、メイラ役を演じられていますが、どんなキャラだと感じられましたか?

 「ゲームが好きな明るい女の子ですね! 失敗やピンチに耐性があり(笑)、柔軟性もありますね。きっと色んなゲームで、勝って負けて、練習してを繰り返してきたのだと思います。」

――そのほか、今回のPCについて感じられたことなどありましたら、お教えいただければ幸いです

 「性能だけではなく、見た目にもこだわると、PC周りが華やかで、使っている自分も楽しくなることがわかりました!私の配信を見にきてくれる視聴者の方も、ゲーム画面だけではなく、カメラ画面も楽しんでもらえているようでうれしいです。」

 

(提供:エイデータテクノロジージャパン)

 

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう