週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

LINE WORKSからAmazonビジネスでの購買フローが完結 購買申請と承認がスピーディに!

2021年12月21日 00時00分更新

 仕事で使えるビジネス版LINEである「LINE WORKS」(ワークスモバイルジャパン)の連載では、アカウント作成の基本からビジネスシーンでの活用術、便利なTipsなどを紹介していく予定。第73回は、Amazonビジネスでの購買申請と承認がLINE WORKS上で可能になったことについて解説する。

 LINE WORKSは以前からAmazonビジネスと連携していたが、最新のアップデートにより、購買申請と承認ができるようになった。PCはもちろん、スマホでも手軽にフローを進められるのが便利だ。

 LINE WORKSの管理者画面の「アプリディレクトリ」から「Amazonビジネス」を開き、「LINE WORKSに追加」をクリック。基本的な連携方法については、「第52回 Amazonビジネスと連携してLINE WORKSから備品を購入する方法」で紹介しているので参考にして欲しい。

「アプリディレクトリ」から「Amazonビジネス」を追加する

 LINE WORKSの設定で、「決済方法の管理」で「管理者や上司が承認して決済」を選択。承認者のLINE WORKS IDを追加しておく。承認者は最大20人まで追加できる。これで準備は完了。

承認者を設定しておく。複数追加することも可能だ

 トークルームを作り、「bot」タブから「Amazonビジネス」を追加し、自分のAmazonビジネスアカウントでログインする。「買い物をする」をクリックすると登録済みの配送先が一覧表示されるので、「選択する」をタップ。

 Amazonビジネスの画面が表示されるので、普通にカートに入れてショッピングする。「購買依頼者」の場合、決済時には最終的に「承認を依頼する」というボタンが表示され、申請が必要になる。

 その後LINE WORKSの画面に戻るので、再度「承認を依頼する」をタップ。承認者をタップすれば申請が飛ぶので、リアクションを待とう。

「Amazonビジネス」botを追加したトークルームで買い物スタート

Amazonビジネスで買い物をする

「購買依頼者」は決済できないので「承認を依頼する」をクリックする

LINE WORKSの画面に戻るので承認者を選択して、承認を依頼する

 承認者には承認が依頼されているという通知が届く。スマホにも届くので、外出先でもすぐにチェックできる。アプリの通知をオンにしていれば、ロック画面から手軽にアクセスできるので便利だ。

 「Amazonビジネス」のトークルームが開くと、申請者と金額、配送先が表示される。「決済を承認する」をタップすれば承認できるが、商品がなんなのか知りたいという場合は、「商品を確認する」をタップ。商品名が表示されるが、さらに詳細を知りたい場合は「商品を表示」をタップするとAmazonビジネスの商品ページが表示される。

 決済を承認し、確認でもう一度「はい、決済します。」を選べば承認完了。商品が購入され、申請者にも通知が届く。

申請があると承認者に通知が飛ぶ

「商品を確認する」や「商品を表示」で詳細を確認できる

Amazonビジネスの商品ページで内容を確認

スマホで手軽に決済できる

 少し経つと、注文が確定し、申請者と承認者の両方に通知が届く。その後でも、購入した商品を確認することは可能だ。さらに、購入完了通知に続き、「購入者にトークを送る」というメニューも用意されている。申請者に何かしらの確認が必要な場合でも、いちいち、画面を移動せずにそのまま相手に連絡できるのは手間が省ける。

決済してから注文確定までは少し時間がかかる

「購入者にトークを送る」をタップすれば、申請者とのトークルームに移動できる

 購買フローをLINE WORKSで完結できてしまうのはとても便利。Amazonビジネスを利用しているならぜひ連携させてみよう。

 Amazon Businessとの連携については、「LINE WORKSとAmazonビジネスが連携 チャットで変わる企業の購買プロセス」もぜひご一読いただきたい。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう