週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

【連載】今年のクリスマスケーキどれにする~? 幸せの笑顔が詰まったホテルニューグランドのクリスマスケーキをご紹介

2021年10月11日 10時00分更新

 こんにちは~♪ 横浜市観光公式サイト「横浜観光情報」の公式ツイッターのメインキャラクターを務めるハマコです◎ イマドキの横浜を「ハマコ」目線でほぼ毎日つぶやいています。よかったら、ハマコのツイッターをフォローしてね~❤

前回の記事はこちら。
「#ヌン活」に最適! 早くも話題の“最新”横浜アフタヌーンティー2種をご紹介回

※過去の連載記事はこちら:ハマコの最旬横浜トピックス

 10月に入り、少し汗ばむ日もありますが、キンモクセイの香る気持ちのよい気候が続いていますね~。

 そんな季節にもうクリスマスケーキ!?と思っちゃいますよね… でも、もうすでに今年のクリスマスケーキの予約が多くのホテルや百貨店でスタートしはじめているんですよ~✨

 昨年のクリスマスは新型コロナウイルス感染拡大「第3波」真っただ中で、新しい生活様式になってから迎える初めてのクリスマス。自宅でご家族と過ごされる方が多かったのではないでしょうか?

 今年のホリデーシーズンも昨年に引き続き自由な外出が難しく、大切な人と自宅で過ごす時間が多いと考えられることから、昨年よりもラインナップを増やしたクリスマスケーキを用意しているホテルも増えているとか。

 そんなことを聞いたら、どんなクリスマスケーキが今年はトレンドなのか調べてみたくなったところで、今回は同じくこちらでコラム連載をされているホテルニューグランド広報の横山さんに、クリスマスケーキの試食ができるメディア向けクリスマスベントにお誘いいただいたので(ナイスタイミングぅ~)、その様子をご紹介するね~♪

ホテルニューグランドのクリスマスイベントの一場面。テーブルの上に華やかなクリスマスケーキが並びます

★今年のテーマは『Happy Smile Holiday Season』

 ホテルニューグランドの今年のクリスマスケーキは、大切な方と一緒に幸せあふれるひとときが過ごせるように『Happy Smile Holiday Season』がテーマなんだって。今年も制限の多い生活を過ごされてきた方が、1年に一度、心躍るクリスマスは、リラックスして過ごせるよう、落ち着いた「ホテルニューグランド」らしいクリスマスを提案できるよう目指したんだそう✨

 なお、昨年はクリスマスを自宅で過ごす方が多く、ホテルニューグランドでも例年よりクリスマスケーキの需要が高かったことから、今年は定番のケーキ2種に加え、例年よりも1種類増やし、新作3種のケーキが販売されるんだって。丁寧に作りあげられた伝統の味と、20代から30代の若手パティシエが考案した新しいテイストが競演したラインナップとなっているようです。

今年のクリスマスケーキを紹介してくれたエグゼクティブペストリーシェフの後藤比呂志(ごとう ひろし)さん

 それでは各ケーキをご紹介するね~。

★ホリデーシーズンにぴったり✨ 華やかにクリスマスを迎えたい人におすすめの「フレジェ」 (新作)

 まずは、展示ブースでも真っ赤な外見が、華やか~な雰囲気で、ひときわ目立っていた「フレジェ」から。アーモンドを混ぜこんだしっとりふわふわのスポンジに、コクのあるカスタードクリームにバターをたっぷり練り込んだムースリーヌとイチゴをサンド。トップはイチゴのジュレで真っ赤にコーティングされ、赤のチョコやベリーでデコレーション。断面からも分かるように、イチゴがふんだんに使われた豪華なケーキ。一年の締めくくりを華やかに過ごせそうですね~✨ 味はしっかりと甘味のあるクリームながらも、ほどよい酸味のあるイチゴと調和して、そこまで甘すぎずに楽しめます。大きさもあるので、ご家族が多い方、クリスマスをゴージャスに楽しみたい方におすすめのケーキです。

「フレジェ」 ※限定30台(17cm×17cm)1万800円

★チョコレート好きや女子会におすすめ✨ 「リースショコラ」(新作)

 つづいて、その名のとおり「クリスマスリース」をかたどったトッピングが印象的な「リースショコラ」。甘酸っぱいフランボワーズとローストしたクルミを混ぜ込んだ濃厚ブラウニーを土台に、ショコラムースとリースの葉に見立てたピスタチオクリームがトッピングされています。

 見た目以上に濃厚な味が楽しめるブラウニーと、重すぎないピスタチオクリーム、甘酸っぱいフランボワーズのバランスがちょうどよく、チョコレート好きにはたまらないケーキです。見た目もかわいらしいので、女子会にもおすすめ✨ ちなみにホテルニューグランド若手社員にいちばん人気のケーキなんだそう。

「リースショコラ」 ※限定30台(5号 直径15cm)6480円

★アールグレイの香り豊かな「ポム・ド・パン」

 全5種のケーキのなかで、最も香り豊かなのがこちら「ポム・ド・パン」です アールグレイ香るスポンジに、生クリームとサクサク食感の残るリンゴのコンポート、キャラメルチョコガナッシュがサンドされています。トップにはサクサクのフレークで作った松ぼっくりと、縁には金箔があしらわれた(!)ホリデーシーズンにぴったりの特別感のあるケーキです。アールグレイやキャラメル、コンポートされたリンゴなど、とても香り高いケーキなので、小さなお子さまのいるご家庭よりも、少し大人な味を楽しみたい方におすすめのケーキかな、という印象でした✨ じつはこちらのケーキ、昨年好評だった「ルージュ」というクリスマスケーキをベースに今年バージョンに進化させたケーキなんですって。なので、昨年ルージュを食べて「また食べたかったのよ~✨」という方や、「昨年気になってたけど、見逃してしまった~」という方にもおすすめですよ♪ あ、昨年のホテルニューグランドのクリスマスケーキについては、横浜観光情報サイトでレポートしているので、気になる方は覗いてみてね✨

「ポム・ド・パン」 ※限定30台(5号 15cm×15cm)5400円

★クリスマスの定番! 「ブッシュドノエル」

 続いては、ふわふわのチョコレートスポンジに、カットした栗がアクセントの風味豊かなマロンクリームがたっぷりサンドされたブッシュドノエルです。栗がゴロゴロと入っているので、食感がたのしいケーキです。毎年変わらない味はファンも多いのだとか。トップにデコレーションされたキノコも可愛らしいんですよ~。おじいちゃん・おばあちゃんから小さなお子さままで家族みんなに愛されるケーキですね~

「ブッシュドノエル」 ※限定40台(9cm×21cm×10cm)5940円

★ホテルニューグランド伝統の味 「苺のショートケーキ」

 ホテルニューグランドの「苺のショートケーキ」はいつの時代も変わらない伝統の味。丁寧にしっとり焼き上げられたスポンジにきめ細やかで軽いくちどけの生クリームとたっぷりのイチゴがサンドされています✨ トップにも大きなイチゴがふんだんに並べられ、イチゴで作られたサンタクロースがちょこんと一つだけ紛れています。ケーキのふたを開けた時の子供たちのわくわく顔が想像できるようなケーキですね~ …ハマコ的にはトップのイチゴが全部このサンタクロースになっているショートケーキを食べてみたい…

「苺のショートケーキ」5号(直径15cm)5940円/7号(直径17cm)1万1800円

 いかがでしたか~? ひと足早くクリスマス気分を味わっていただけたかなと思います。限定数のケーキは早めに売り切れる可能性もあるので、お気に入りのケーキが見つかったら、早めに予約されるのがおすすめ♪

 クリスマスのイベントや館内装飾などについては今後、ホテルニューグランド広報の横山さんのコラムでも公開されると思いますので、ぜひそちらもご参考にしてみてくださいね~♪

【ホテルニューグランド 2021クリスマスケーキ 概要】
予約期間:受付中~12月18日
     ※ただし、予約期間内であっても限定に達し次第、終了
     ※苺のショートケーキは引渡しの3日前まで予約可能
     ※クリスマステイクアウト商品は、オンライン予約・決裁で5%オフ
受取期間:12月21日~12月25日
場所  :ホテルニューグランド本館1F コーヒーハウス「ザ・カフェ」
     https://www.hotel-newgrand.co.jp/the-cafe/
住所  :神奈川県横浜市中区山下町10番地
予約・問合せ
     本館1F コーヒーハウス「ザ・カフェ」
     TEL045-681-1841(代表)
     https://www.hotel-newgrand.co.jp/xmas/

 それでは次回もお楽しみに~!

文/ハマコ

横浜観光コンベンション・ビューローが運営する、横浜市観光公式サイト「横浜観光情報」公式ツイッターを運営しています。横浜の最新情報や、おすすめのイベント情報、地元ネタなど、イマドキの横浜を「ハマコ」目線で日々取材し、情報発信しています! 趣味はカフェ・パン屋巡りとショッピング。是非、フォローしてね~♪
https://twitter.com/hamako_yokohama
横浜の秋のイベントについてもっと知りたい方はぜひ、「横浜観光情報」サイトをご覧ください。
https://www.welcome.city.yokohama.jp/

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう