週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

連載:【新宿/中央公園】寄せ植え展示中! 新宿名物の内藤とうがらしは東京江戸野菜

2021年09月28日 12時30分更新

 新宿中央公園じゃぶじゃぶ四人組の「のんちゃん」です。

 9月21日の夜、「中秋の名月」が見られましたね。当日は曇りのところが多かったようですが、のんちゃんもなんとか! 姿を見ることができました。中秋の名月が満月の時期と重なるのは、国立天文台によると2013年以来8年ぶり! 次はいつ重なるのか楽しみですね♪

 月の写真は撮影できなかったので、最近の園内の写真をどうぞ!

【ヒガンバナ】撮影 9月19日

【秋晴れ】撮影 9月19日

 この日の青空はきれいでしたね。思わず写真を撮りたくなるような空でした。

 さて、話はかわりますがこのたび新宿中央公園では「内藤とうがらし』の展示を始めました。

 今回はその時の様子をご紹介します。

 まずは、事務所前で大きな鉢に植え替えです。鉢には内藤とうがらしのほかに、ペニセツム、ケイトウを寄せ植えしました。

【内藤とうがらし 寄せ植え】撮影 9月22日

【内藤とうがらし 寄せ植え】撮影 9月22日

 その後、「眺望のもり」に設置へ。階段脇に決定! 下からもご覧いただけます。

【内藤とうがらし 鉢設置】撮影 9月22日

【眺望のもりに展示中の内藤とうがらし】撮影 9月22日

 立派な鉢にも注目です! 散策の際、高層ビル群を背景に内藤とうがらしをお楽しみください。今回展示している内藤とうがらしは以下の団体にご協力いただきました。皆さま、ありがとうございます。

栽培協力:学校法人成城学校成城中学校
植栽協力:グリーンアドバイザー東京

 おまけのご紹介!『内藤とうがらしプロジェクト』について

 内藤とうがらしを全国の人に知ってもらいたい! という想いを発起人である成田重行氏を中心に、地域、学校、企業、官公庁と協力し、再び「新宿名物=内藤とうがらし」を実現する活動を行なっています。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 公園ウェブサイトの「公園だより」やInstagramでも紹介しているので、ぜひのぞいてみてください!

※公園は、動植物の採取禁止となっています。

 では、またの機会に。

内藤とうがらし展示はこちら(★⇒展示場所)

 前回はこちらを紹介しました。

連載:【新宿/中央公園】新宿中央公園で秋を探そう!~昆虫編~

※過去の連載記事はこちら:新宿中央公園 季節の足音

文/新宿中央公園じゃぶじゃぶ四人組

20~50代の樹木を愛する三人組+のんちゃんの四人組。新宿中央公園で行なわれるイベントの運営のほか、公園を利用される方をお出迎えする仕事をしています。全員、猫とカメが好きで、とりわけ公園の白糸の滝にいるカメさん達の動向を温かく見守っています。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう