週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhone 12 miniで画面の表示を一時的に拡大する方法

2021年09月09日 10時00分更新

 iPhone 12 miniユーザーの皆さん、実は画面の小さなiPhoneでも文字やイラストが見えにくいときに、超簡単に画面の表示を一時的に拡大することができることを知ってますか?

 やり方は次の通り。「設定」→「アクセシビリティ」→「ズーム」の順に進み、ズーム機能の項目をオンに切り替えるだけ。

 すると突然、画面表示内容が一気に拡大しますが、3本指でダブルタップすれば元に戻せます。再び拡大するときも3本指でダブルタップです。画面内の移動は3本指でドラッグしましょう。

 また、ちょっとコツがいるのですが、倍率を変更するには3本指でダブルタップしながらドラッグします。あるいはダブルタップの3回目ですぐにドラッグすればうまくいくかも……(どうすればうまくいくかは実際にやってコツを掴んでください)。

 なお、このズーム機能は意図せず何か別の機能を起動してしまう可能性がありますので、使わない時はオフにしておきましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう