週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

医療機関と患者のコミュニケーションがスムーズになるサービス「メディカルデータカード」

2021年08月20日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク。今回は、2021年7月15日に開催された「ニュー・ノーマル・テックピッチ」のイベントで登壇した、医療機関と患者双方の負担を軽減する医療システム「MeDaCa」を開発するメディカルデータカード株式会社のスピーチをお届けする。

 プレゼンしてくれたのは、同社専務執行役員 営業本部長の間瀬敦史氏。スピーチの模様は動画をご覧いただきたい。

 同社が開発した「MeDaCa」は、患者とのコミュニケーションがより便利になる医療機関向けのWebサービスや、自身の医療・健康データを管理・活用できる患者向けのスマートフォンアプリを提供する。すでに愛知県の藤田医科大学病院にも導入されている。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう