週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

言語や文化が異なる患者へのオンライン医療相談サービス「Medifellow」

2021年07月21日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク。今回は、医療スタートアップのMedifellow。

 プレゼンしてくれたのは、Medifellowの医師 CEOの丹羽 崇氏。サービス内容は動画をご覧ください。

 Medifellowは、医療相談が難しい海外在住日本人に向けてオンライン医療相談サービスを展開している。実際の診療や治療が現地の病院が行なうが、診断前や診断後の治療が自分にあっているかどうかといった内容を、自国の言葉で自国の医師に相談できる。2020年に日本人向けサービス「Doctorfellow」をリリースしたほか、中国人向けのサービスも展開。国内のさまざまな病院と連携して展開を進めている。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう