週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ULTRA PLUS「UP-GSB」試用レビュー

画面下で鳴る!光る!「ゲーミングサウンドバー」は“買い”だ

2021年02月26日 11時00分更新

ゲーミングサウンドバーなる新手のガジェットを試してみた!

スピーカーの置き場所は「左右から真下」へ

 コロナ禍は未だ終息の気配なく、我々のお篭り生活も相変わらず続いている。そんなインドア生活の友といえばゲームしかない!(あくまで個人の意見です)。そして一人暮らしの場合や、家族と共に暮らしていても個室を確保できる人なら、ゲームプレイ中でもその音をヘッドホンではなくスピーカーで堪能したいところ。

 全身で音を感じられるスピーカーは、やはりヘッドホンとはまた異なる音の迫力を得られるからだ。とはいえ、やはり机上の限られたスペースにおいてスピーカーの置き場所に悩むゲーマーも案外多いのでは。

 しかし安心してほしい。最近のスピーカーはディスプレーの「真下」へ設置するのがトレンドだ。つまり、ゲームをプレイする画面の真下に置く「サウンドバー」形状のスピーカーである。サウンドバーは製品の種類も豊富になり、価格もだいぶこなれてきた。まさに今が“買い”のAV製品なのだ。

 今回紹介するのは、サウンドバー製品のなかでもまだ珍しいゲームプレイに向いた製品、その名もゲーミングサウンドバー「UP-GSBだ。サウンドバーというとテレビ用と思われがちだが、じつはPC向けの外部ディスプレーと共に運用することでも楽しさを倍増できるアイテムなのだ。

プレイ環境の向上につながる良ガジェット。光って鳴ってテンション爆上げだ!

ゲーミングサウンドバー「UP-GSB」

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう