週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iOS 14で、デフォルトのブラウザーをChromeにする方法

2021年05月05日 14時00分更新

デフォルトのブラウザーアプリを変更できる

 iOS 14では、デフォルトのブラウザーアプリを自分で選択することができます。デフォルトのブラウザーアプリとは、「標準」のブラウザーアプリです。iOSの場合は、ほかのアプリからブラウザーを立ち上げることができますが、そういった場合に、特に選択をしなくても勝手に立ち上がるブラウザーを意味します。

設定から、ブラウザーアプリのアイコンを選択

 変更は「設定」から行ないます。たとえば「Chrome」をデフォルトのブラウザーアプリにしたい場合は、設定から「Chrome」のアイコンをタップし、「デフォルトのブラウザーApp」へと進みます。

 チェックマークをChromeに変更しましょう。これで、いつでもChromeが立ち上がるようになりました。

「デフォルトのブラウザーApp」のチェックマークを変更する

 以前は、デフォルトのブラウザーアプリは、iPhone/iPadにプリインストールされているSafariに固定されていました、ほかのアプリを愛用している方は、設定を変更しておくと、iPhone/iPadの使い勝手に統一感が出ると思います。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう