週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

フェスティバール!

スシロー「かに祭」ふわふわ~の“生”本ずわい蟹は今だけのご褒美

2021年02月13日 10時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

 みなさんにとって冬の味覚といったらなんでしょう? 私が真っ先に思い浮かぶのは「かに」。みなさん、スシローで「かに祭」ですよ。フェスティバール!

 寿司チェーン「スシロー」では2月10日から「かに祭」を開催中です。今だけの選りすぐりのかにのお寿司、サイドメニューが合計11種と目白押しに登場。中でも生本ずわいを堪能できる「かに3貫盛り」は注目度大です。なんたって、ボイルではない“生”の本ずわいですよ。回転寿司で気軽に食べられるのはお値打ち。

「かに3貫盛り」300円

 「かに3貫盛り」は、“生本ずわい”と“ボイルの本ずわい”、“かに身濃厚かに味噌和え”の3貫セット”。スシロー初の豪華な一皿です。本ずわいを生とボイルの両方で味わえるのはニクイ。

 真ん中のカットレモンが乗っているのが生本ずわい。

 オススメはボイルの本ずわい→生本ずわい→かに味噌和えの順に食べていくこと。ボイルはボイルで、あっさりしながらもコクがあるずわい蟹ならではの旨みを堪能できます。

 本命は生本ずわい。口に入れた瞬間ふわふわ。きめ細かく“生”感あるシルキーな舌触り。本ずわい蟹の特徴である甘みや香りが上品に広がり、鼻を抜ける息さえ心地いい。風味がしっかりあるので醤油をかけなくてもいいかな、という具合。あ~、生の本ずわい蟹をいただけたなあ!

 かに身濃厚かに味噌和えは、かに味噌がのったちょっと大人向けのリッチな味わい。

 3貫で300円。1貫あたり100円ですよね。これはお得。

「大型生本ずわい蟹&かに味噌和え」300円

 「大型生本ずわい蟹&かに味噌和え」は、大型の生本ずわいとこちらも豪華! 身質がとろっとしていて、食べ応え抜群です。

「丸ずわい蟹食べ比べ(爪・脚)」300円

 他に「丸ずわい蟹食べ比べ(爪・脚)」も。旨みがギュッと詰まった丸ずわい蟹の爪と脚を両方楽しめます。

「かに身てんこ盛り」150円

 かにの味わいが一番パワフルに感じられるのは「かに身てんこ盛り」。一口でパクッと頬張ると幸せが待っています。

「かにタルタル」100円

 注目のひとつは「かにタルタル」。ボイルしたかに身にスシローの特製タルタルソースをたっぷり盛り付けた創作寿司です。

 タルタルソースがたっぷりのっているのでコッテリ系かと思いきや、意外にもきめ細かく爽やかな味わい。スシローのタルタルソースは店内で手作り。たまごの優しい味わいや、マヨソースの酸味、ピクルスの食感が絶妙で、かにの旨みを引き立てます。

 100円とお手軽なので、何皿も食べたくなります。スシローのタルタルをあなどるなかれ。

 他に、100円寿司としては「ボイル本ずわい蟹2貫」や「チリクラブ」があります。  ボイルではあありますが、本ずわい蟹が2貫で100円とはお値打ち。

「チリクラブ」100円

 シンガポールの名物料理「チリクラブ」をお寿司にアレンジ。ユニークな軍艦です。

 サイドメニューにも“かに”!

「カニクリームコロッケ」150円

 「カニクリームコロッケ」は衣にスシローのオリジナルのパン粉を使用していて、サクサク食感。

「本ずわい蟹の茶碗蒸し」240円

 茶碗蒸しといえばお寿司屋さんの定番ですが、「本ずわい蟹の茶碗蒸し」は豪華にも本ずわい蟹やホタテが入っていて豪華。

「濃厚かにまぜそば」380円

   かにまぜそばは以前も登場しましたが、今回はわたり蟹を殻ごと焼いて砕き、かに味噌エキスとともにトマトクリームと合わせることで、かにみその濃厚さと渡り蟹の香ばしさが楽しめるよう仕上げたとのこと。

 かにを使用したメニューが11種も揃った今だけの「かに祭」。冬の味覚を今のうちに思い残すことなく堪能してみてはいかがかに?

※記事中の価格は税別

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう