週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

デスクトップPCと同世代へと進化!最上位はGeForce RTX 3080 Laptop GPUを搭載するゲームチェンジャー

RTX 30シリーズを搭載する「GS66 Stealth 10U」、次世代ゲーミングノートPCの実力をベンチマークレビュー

2021年01月27日 07時00分更新

デスクトップPCにも比肩する最新パーツを搭載

 GS66 Stealth 10Uが搭載するCPUはIntel Core i9-10980HK(GS66-10UH-001JP)。8コア16スレッドのCPUなので最新ゲームでもスレッド数に不足はなく、ブーストクロックも5.3GHzと高めの設定だ。

第10世代Core i9を搭載

 最新CPUは冷却、温度の余裕を見て必要ならばブーストをかける。その点、MSIは長年ゲーミングノート、あるいはビデオカード等の設計で培った冷却技術があり、GS66 Stealth 10Uでは「Cooler Boost Trinity+」が用いられている。0.1mm厚のブレードを採用するファンが3基。これにヒートパイプが7本という組み合わせの強力なクーラーで冷却する。そのため、通常時はかなり静かであり、ゲーム時にファンが最大回転数に達しても(もちろん大きな音だが)耳障りな高周波音は少なめだ。

 メモリはDDR4-3200で32GB(GS66-10UH-001JP)。2スロットとされており、32GBモジュール2枚の組み合わせでは最大64GBに拡張できる。

メモリもDDR4-3200を32GB

 GPUはGeForce RTX 3080 Laptop GPU(GS66-10UH-001JP)。モバイル用RTX 30シリーズの最上位GPUだ。CUDAコア数は6144基でデスクトップ版RTX 3080と比べるとやや少ないが、ブーストクロックは同等の設定だ。メモリバスは256bitとなっており、320bitのデスクトップ版から削減されているほか、GDDR6Xの10GBからGDDR6の16GBへと変更されている。こうした仕様のためデスクトップ版と単純比較はできないが、ノートPCにおけるゲーミング性能を飛躍的に向上させることが期待できる。

RTX 30シリーズGPUを搭載

ストレージ(GS66-10UH-001JP)はNVMe SSDで1TB。3モデルともNVMe 1TBとされており、システムとデータを切り分けなくてもゲームをインストールする容量が十分に確保されている。また、スペック上では空きのM.2スロットも用意されているとのことだ。

NVMe SSDで容量も大容量1TB

GS66 Stealth 10Uの主な仕様
CPU Intel Core i9-10980HK
GPU NVIDIA GeForce RTX 3080 Laptop GPU
メモリ 32GB(最大64GB)
ストレージ NVMe SSD 1TB
ディスプレイ 15.6型、4K(3840×2160ドット)
カメラ 92万画素(顔認証対応)
ネットワーク 2.5GbE(Killer E3100X)、Wi-Fi 6(Intel Wi-Fi 6 AX210)
インターフェース Thunderbolt 3(USB PD対応)×1、USB 3.2 Gen2 Type-C×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×3、HDMI×1、オーディオ入出力×1
サイズ 358.3×248×19.8mm
重量 2.1Kg
OS Windows 10 Pro

ハードウェア設定はプロファイル変更で簡単に切り換えられる

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう