週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

はやく発売して欲しいです!!

Razerが電動「スマートマスク」を公開 = モーターで自動換気に拡声装置も内蔵

2021年01月13日 04時30分更新



 Razerは1月12日、CES2021にて発表会をおこない、バッテリー内蔵のスマートマスクと、フレキシブルOLEDを使ったゲーミングチェアを公開した。ともに開発中の製品で、発売時期や価格は未定である。

Project Hazel
マイクとスピーカーに電動ファンも搭載の
スマートマスク
 

 Razerはすでに通常タイプのマスクも製造しているが、こちらは全く新しい次世代のマスクである。

 マスクの素材は透明なプラスティックとシリコンで、口の動きが見えるようになっている。性能としてはN95レベルの防御性能を持つ。

 左右の給排気口にはマイクとスピーカーを内蔵しており、言葉が明確に外部に伝わるようになっている。

 また、この円形部分にはフィルターとともにファンが内蔵されており、呼吸ではなく電動で通気されるようになっている。円形周囲のライトの色はフルカラーから選択可能だ。

 専用ケースはバッテリーの充電とともに、殺菌機能も内蔵している。

Project Brooklyn
フレキシブルディスプレイを内蔵した
変形可能なゲーミングチェア
 

 60インチの円筒形フレキシブルディスプレイを内蔵したゲーミングチェアで、ディスプレイ部分は折りたたんで収納もできる。

 アームレストとデスク部分も用途によって変形が可能で、PC用のキーボードとマウスだけでなく、コンソール用のコントローラーにもフィットする。シートまわりのLEDは当然色指定が可能である。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう