週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「CES 2021 Panasonic in Tokyo」

パナソニック、5K/HDRに対応する眼鏡型VRグラスを発表

2021年01月12日 16時00分更新

 パナソニックは、「パナソニックセンター東京」で開催中の展示会「CES 2021 Panasonic in Tokyo」において、開発中の眼鏡型VRグラスを出展した。

 独自の信号処理・光学技術でHDR対応を実現したVRグラス。眼鏡のように手軽に装着できて長時間着用可能な形状ながら、6DoF(Inside Out)、IPDおよび視度調整機構などのVR機能を搭載する。

 専用設計のマイクロOLEDパネル(5K)とパンケーキレンズにくわえて、テンプルには高音質スピーカシステムも内蔵し、より没入感の高い疑似体験が可能になったとしている。

 5Gスマホ(Android)との連携も可能なほか、PC接続時はSteamVRタイトルを利用できる。

VRグラス 体験レポート

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう