週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

14型クラムシェルは999グラム!!

LGが超軽量ノートPC「LG gram」発表 = 全機種TGL+縦長画面に

2021年01月07日 18時00分更新



 LGは1月7日、CES2021にて展示する、超軽量ノートPCシリーズ「LG gram」の新モデルを発表した。

 新ラインアップは、クラムシェル型が

LG gram 17 (model 17Z90P)
LG gram 16 (model 16Z90P)
LG gram 14 (model 14Z90P)

の3機種で、ディスプレイが360度回転する2in1が、

LG gram 2-in-1 16 (model 16T90P)
LG gram 2-in-1 14 (model 14T90P)

の2機種の合計5モデルである。

LG gram 17のブラックモデル

Tiger Lake搭載で
全機種のディスプレイが16対10比率に

 

 全機種の搭載CPUがインテルの第11世代コア「Tiger Lake」になったうえ、搭載するディスプレイもすべて16対10比率の縦長となったのが、今回のモデルチェンジの最大の特徴である。

LG gram 17のホワイトモデル

 17と16型2機種のディスプレイ解像度は2560×1600ドット、14型2機種では1920×1200ドットで、すべてDCI-P3比99%の色域を実現している。

 LG gramといえば超軽量も注目で、クラムシェルでは17が1350グラム、16が1190グラム、14が999グラムを実現。2-in-1では16が1480、14が1250グラムとなっている。

 ボディーカラーはクラムシェル3機種が白、シルバー、黒で、2-in-1はシルバー、黒と、グリーンとなっている。

シルバーモデルのキートップは黒ですね

 インターフェイスは5機種ともに、USB4Gen3 のタイプC×2(PD+TB4)に、USB3.2Gen2のタイプA(クラムシェルは×2)、HDMI、 microSD、ヘッドフォン端子を装備している。

 バッテリー搭載量は17型と16型2機種が80Wh、14型2機種も72Whとモバイルノートとしては大型である。また、全機種がEVOプラットフォームに合格しているので、高速起動や高速充電が期待できる。

 日本での発売は未定だが、当然既存モデルがバージョンアップされるはずなので、期待しよう!!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう