週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneの「Siriからの提案」を使ってオススメアプリを探す

2020年11月23日 10時00分更新

 好きなアプリの情報を大きく表示したり、アプリへのアクセスをしやすくするウィジェット。ウィジェットの中には「Siriからの提案」というものがあります。

 Siriからの提案とは、よく使うアプリや機能を音声アシスタント機能「Siri(シリ)」が判断して、オススメのウィジェットを提案してくれるというもの。アプリを提案する「おすすめのApp」とショートカットを提案する「おすすめのショートカット」の2種類に分かれます。

 ウィジェットは基本的に、iPhoneにインストール済みのすべてのアプリが並ぶ「Appライブラリ」ではなく、好きなアプリやウィジェットが並ぶページに貼り付けることが可能です。

 とくに便利なのが「おすすめのApp」というウィジェット。横に4つ、縦に2つのアプリが並ぶものや、少ない情報とアプリのアイコンを表示するものなどがあります。実はウィジェットを貼り付けるページに空きがない場合、ホーム画面の上から下に向かってスワイプするだけで、おすすめのAppを確認できます。

ウィジェットが並ぶページ(写真=左)とホーム画面を上から下に向かってスワイプしたときの画面(写真=右)

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう