週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

昔見たことある!? スマホの画面をZOOMする拡大鏡がクラファンで支援募集中

2020年07月14日 09時00分更新

スマホの画面が小さいと感じる人にオススメ

 MUSUBUJAPANは7月10日より、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、従来の小さなスマホの画面を拡大する「スマホZOOM」の販売を開始した。

 「スマホZOOM」は、メガネやルーペとは異なり、スマホを置くだけでスマホ画面が約2倍(18x10cm)に拡大できる製品。いわゆる拡大鏡でメガネをかけなくても使用できる。

 ピラミッド構造の組み立て式で、コンパクトに持ち運びが可能。また、コードや電源も不要で、薄さ6mm、重さ96gと軽量ボディーを実現。スペースを取らずに使える。カラーはブラックとホワイトの2色展開。

 スマホZOOMは、スマホの小さな画面でウェブサイトを閲覧したり、動画を視聴したりといったストレスを軽減できる。新型コロナウイルスの影響でスマホをオンライン学習に活用する子どもたちも増えたが、さまざまなユーザーに向いた製品といえるだろう。

 これまでスマホとタブレットを2台持ちしていたユーザーからの「1台持ちに絞りたい」といったニーズにも対応できそうだ。

 本プロジェクトはAll-or-Nothing(オールオアナッシング)型で、価格は3300円(税込)。Makuake割として1台18%割り引いた2706円から、大口割として50台11万5500円までのプランを用意している。

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう