週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「Xperia 1 II」はカメラの使い勝手が大幅にアップしたカメラスマホだ!

2020年06月18日 10時00分更新

スペックは順当進化で5Gに対応
5Gエリアの拡大に期待

 Xperia 1 IIはプロセッサーなどのスペックが強化されているのもポイント。プロセッサーは最新のハイエンドモデル「Snapdragon 865」を搭載。またメモリーは8GB、内蔵ストレージは128GBで、キャリアモデルのXperiaシリーズとしてはどちらも最大容量。特に内蔵ストレージは、microSDカードが利用できるとはいえ、高速連写などを使う場合にはアクセススピードの速い内蔵メモリーのほうを使うケースも多く、撮影が多いユーザーにはありがたい。

トレー式でピンなしで引き出せる

Geekbench 5での計測結果

 モバイル通信は5Gに対応。ただしレビュー用の貸出機はSIMの装着が禁止されていたため、通信テストは行なえなかった。現状ではどの通信キャリアも5Gのエリアはあまり広くなく、ピンポイントでの使用に近い。それでも今後エリアの拡大に合わせて、高速通信がプランによって無制限で利用できるので、動画の配信などさまざまなケースで利用できそうだ。

サイドセンスなどオリジナル機能も引き続き搭載

画面分割機能はアプリが選びやすくなっている

 また、無線LANもWi-Fi6(11ax)に対応。最近はWi-Fi 6対応のルーターも数多く発売されており、低価格になっている。Xperia 1 IIの購入に会わせて自宅のルーターもWi-Fi6対応のモデルに変えるのもアリだ。

au「Xperia 1 II SOG01」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 6.5型有機EL(21:9)
画面解像度 3840×1644ドット
サイズ 約72×166×7.9mm
重量 約181g
CPU Snapdragon 865
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 10
5G最大通信速度 下り3.4Gbps/上り183Mbps
5G対応周波数 サブ6
無線LAN Wi-Fi 6
カメラ アウト:約1220万画素(F値1.7)
+約1220万画素(超広角、F値2.2)
+約1220万画素(望遠、F値2.4)
+TOFカメラ
/イン:約800万画素(F値2.0)
バッテリー容量 4000mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○(IPX8/IP6X)
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
連続通話時間 1610分
連続待受時間 420時間
カラバリ ブラック、ホワイト

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう