週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

省スペースで使えるコンパクトサイズのプリメインアンプ

ネットワークオーディオやドルビーデジタル音声にも対応する多機能アンプ エラック「DS-A101-G」

2020年05月30日 15時00分更新

スマホでより手軽に操作や設定が可能

 DS-A101Gは、スマホ用アプリ(iOS、Andorid)が無料提供されており、ネットワーク設定ができる。付属リモコンは音量や入力切り替えなどの必要最小限のもの。ネットワーク機能を活用するためにはスマホアプリが必要になる。

 本体側の表示は最小限だが、スマホアプリではより詳しい情報を確認できるし、トーンコントロールなどの調整も可能。また、後で詳しく紹介するが、サブウーファーを組み合わせた2.1ch再生時にスピーカーとサブウーファーの音を最適に調整する「オートブレンド」機能もある。

アプリのトップ画面。選択された入力や音量が表示される。

セットアップ画面では、トーンコントロールやバランス調整、サブウーファー音量などが可能。

セットアップ画面その2。画面の明るさの調整やBluetoothの接続(ペアリングモードへの移行)なども可能。

セットアップ画面その3。デバイスネームや入力名の変更も行える。

ネットワーク接続設定の画面。家庭内LANを選択して接続設定を行う。

Aboutの画面。製品のファームウェアバージョンなどの情報、ネットワーク接続状態などが確認できる。

スマホをリモコンのように使えるリモート機能では、よく使う機器の機能を学習させることも可能だ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう