週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Xperia 1をAndroid 10にしたらAndroidビームがなくなったのでFilesで送信

2020年05月13日 10時00分更新

 「Xperia 1(SO-03L)」がAndroid 10にアップデートして、新機能などが追加されていますが、逆になくなってしまった機能もあります。ほかのAndroid端末とファイルなどを交換する「Androidビーム」です。NFCを使って端末同士を重ねて認証&ファイル送信と、手軽で意外と使っていた機能なので残念です。

 最近のAndroid端末同士のファイル移動には、「Files by Google」(以下Files)というアプリを使っています。これは以前、内蔵ストレージの空き容量が減ってきたので、ファイルを自動でmicroSDへ移動させるときに使ったアプリです。

Filesを使ってAndroidスマホ同士でファイルの送受信

端末内のファイル管理などができる「Files by Google」

 使い方はFilesを起動して、画面下部にある「共有」をタップします。次にこちらからファイルを送りたい場合は「送信」をタップ。初回利用時にはアクセス権の許可と利用者の名前を入力する画面が表示されます。

共有→送信の順にタップしていく

利用者の名前を入力する

 するとほかのユーザーを探す状態になるので、別の端末でも同じくFilesを起動させて、今度は「共有」から「受信」をタップ。端末がお互いに見えるような距離なら「付近の他のユーザー」に受信状態にした相手の名前が表示されるので、それをタップします。

受信側のAndroidスマートフォンでも同じくFilesを起動して「受信」をタップ

リストに表示されたユーザー名を選択して接続準備に入る

 受信側で接続を許可すれば準備完了。送信側がファイル選択画面に切り替わるので、送りたいファイルを選んで「送信」をタップすれば、そのファイルが相手に送られます。インターネット接続は不要でギガも消費しないから、動画など大きなファイルも問題なしです。

送信したいファイルを選んで「送信」をタップ

ファイルのやりとりが完了したら、戻るボタンをタップすると、相手との接続が切断できる

 ちなみに各種アプリの「共有」にも「Files」アイコンが用意されているので、写真や動画など、先に送りたいファイルを選んでから相手を探してもOKです。

共有機能にもFilesが用意されている

 相手の端末にもFilesがインストールされている必要があり、相変わらずiOS端末やパソコンには送信できませんが、それでもAndroidビームの代わりとしては十分使えますよ!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 10で検証しました。

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう