週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

自治体の政策立案をサポートするマッチングサービス「WiseVine」

 「WiseVine」は、施策立案のためのリソースマッチングサービスだ。地方自治体、中央官庁向けの各種施策策定にあかるコンサルティングやソフトウェアを提供する株式会社Weldrowが運営している。

 自治体は財政難で、施策立案に際しては、中央官庁や県、民間の資金を積極的に調達しなければならない。しかし国の交付金は、通知が直前過ぎて準備ができなかったり、新しい種類の交付金は適切な課に通知が来ず、県で止まることもある。また、間接補助金や民間財団の補助金、地銀などの資金については通知がないので、存在を知らなければリーチもできなかった。

 WiseVineでは、事務事業区分ごとに適切な交付金をマッチング。要領要項・他自治体実績を閲覧可能としている。

 また、他自治体の事務事業の予算やKPIなどの詳細情報も閲覧可能で、一覧比較機能も搭載。各自治体がバラバラのフォーマットで提供している情報を調べるのに時間がかかるといった課題を解決する。

 さらに、最良のアイデアを持つ民間企業を探し出すことが可能。事務事業レベルのニーズと民間ソリューションをマッチングすることも可能だ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう