週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneを最強に使いこなす! iOS 13のオススメテク10選

2020年03月22日 10時00分更新

【iOS 13 オススメテク その4】
しばらく表示していないタブを自動的に閉じる

 iPhoneのSafariでも大量のタブを開いて、ウェブページを閲覧している場合、古いタブがずっと残っていることがある。その場合は定期的にまとめてタブを消す作業が必要になるが、無駄と言えば無駄な作業。iOS 13の新機能で、自動的に閉じるようにしてみよう。

 「設定」から「Safari」を開き、「タブを閉じる」をタップ。手動/1日後/1週間後/1ヵ月後、という選択肢から、自動で閉じるタイミングを選択しよう。

Safariの設定から「タブを閉じる」を開き、タブを閉じるタイミングを選ぶ

【iOS 13 オススメテク その5】
長いウェブページの任意の部分を瞬時に表示する

 時々、ものすごく縦に長いウェブページを見かけるが、その下の部分を読みたい時に、何度もスクロールさせるのは面倒だ。そんな時は、画面右側のスクロールバーを長押しすると、動かせるようになるので、任意の部分にジャンプできる。一番下を表示するのも1秒で済むので覚えておこう。

Safariの右側に表示されるスクロールバーの現在位置を長押しすると動かせるようになり、任意の部分を瞬時に表示できる

【iOS 13 オススメテク その6】
任意の単語や文章をタップで手軽に範囲選択する

 iPhoneで文章入力するなら絶対に覚えておきたいのが、タップ数による範囲選択テクニック。たとえば、メモアプリでテキストをタップすると、その部分にカーソルが移動する。しかし、ダブルタップするとその部分を含む単語が選択される。電話番号やメールアドレスもさくっと選択できるのはとても便利だ。

 さらに、トリプルタップするとその文章を選択でき、4回タップするとその段落を選択できる。文章の入れ替えが格段にやりやすくなるので、作業がはかどること請け合いだ。

トリプルタップで文章を選択できる

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう