週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

コスプレバイク女子・美環、ついに自動車のMT免許を取得する!

2020年02月29日 15時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) モデル●美環(@puritendon

運命の卒業検定がやってきた!
ミスらず慎重にクルマを動かせるか!?

 色々あって、半年近くかかった教習所通いもいよいよ感動の最終回。ついに美環さんは卒業検定の日を迎えることになりました。はたして一発合格できるのでしょうか。

ついに卒業検定を迎える美環さん。気合を入れてレーシングスーツ姿で登場です!

※実際の検定は日中に行ないます。また、レーシングスーツ姿は特別な許可を得て撮影しています。

 朝から緊張の面持ちの美環さん。なんとこの日のためにレーシングスーツを用意する気合の入れようです。日本の自動車教習の歴史で、レーシングスーツを着る生徒は美環さんが初めてではないでしょうか。

 まずは、指導員から検定の流れの説明や注意事項を受けます。卒業検定は路上と教習所内の2ヵ所で行ないます。試験のほとんどは路上ですが、縦列駐車や方向変換は教習所内で実施します。採点は減点方式で持ち点100点からミスをするたびに減点されていくというもの。もちろん大きなミスは検定中止という裁定になります。ちなみにエンスト1回は減点にならないそうです。

 検定不合格の場合、すぐに再検定の受験はできず、1回の補習を受けなければなりません。当然、お金もかかります。

まずは卒業検定の内容を聞く美環さん。その背中には決意のほどがうかがえます!

 「落ちたらどうしよう……」と、いまにも泣き出しそうな美環さん。まったく自信はないようです。というのも、実はあと教習1回で卒検というところまで来ていた美環さんですが、お仕事や学業の都合で約1ヵ月間教習所に通うことができず。きっと指導員の方もやきもきしたことでしょう。

指導員の説明を聴く美環さん。いつも真面目な美環さんですが、いつも以上に真面目です!

 10人に1人は落ちるといわれている卒業検定は、他の教習生と一緒に受験します。この日、美環さんと一緒に受けたのは、リアル18歳の女子高生。自称18歳の美環さん、負けるわけにはいきません。ちなみに「リアル18歳はピチピチで可愛かったっす!」とのこと。

並々ならぬ決意で検定に挑む美環さん

 試験内容はそれほど難しいものではなく、今まで習ってきた技能教習のとおりに運転すれば合格できるというもの。ですが、緊張するとなかなか上手くいかないのが人間というもので、百戦錬磨の自称18歳も、ちょいちょいとミスが。

いざ検定へ挑む美環さん! ※実際の卒業検定では隣に指導員が、後席には受験者が乗車します

 こうして検定は終了。ちなみに合格ラインは70点。そして結果は……なんとギリギリ合格! 指導員から「ホントにギリギリだったよ」という言葉に、美環さんも照れ笑い。ちなみに一緒に受験したリアル18歳のJKも合格していて、2人で合格をお祝いしたとのこと。「(リアルJKに)ジュースをおごってあげて、一緒に乾杯しましたよ〜」と、相当リアルJKの娘さんが可愛かった模様です。

 ともあれこれで美環さんはバイク女子に加えてクルマ女子への道を歩むことができます。

指導員から卒業証書を受け取る美環さん。これで晴れて公道で普通自動車をひとりで運転できるようになりました

 卒業証書を受け取った美環さん。後日、免許センターで書き換えを行ない、見事四輪免許を取得しました。「次は大型っすね!」と、新たな野望も抱きつつ、まずはパパのロードスターの運転をすることに。それはまた別の機会にてご報告したいと思います。

美環さんが約半年間に渡って教習を受けた上北沢自動車学校とも今日でお別れです

 「なんか、教習所とお別れするのは辛いなぁ」という美環さん。「今度は自分のクルマを運転して、ぜひ遊びに来てください」という指導員からの優しい言葉に眼をウルウルされていました。母校がひとつ誕生したようです。

 こうして「パパのNB型ロードスターを運転してみたい」という思いから始まった普通車(MT)運転免許連載も感動の最終回を迎えることができました。これからはバイク女子に加えて「マニュアル女子」として街でガンガンシフトを動かすぜ! と思いきや「街乗りはATの方が楽でいいかな」と、苦笑いする美環さんでした。

 さて、免許を取った美環さんですが、もちろんこれで終わりじゃありません。次回からは、自動車レビューにも挑戦してもらうのでお楽しみに!

■取材協力

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう