週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

駆動時間は実測で17時間以上、約10万円台!第10世代Core i5搭載「MousePro NB4」の実力に迫る

 BTOパソコンで知られるマウスコンピューターがビジネスユーザー向けに展開している「MousePro」。このMouseProから登場した「NB4シリーズ」は、軽量かつ薄型な14インチビジネスモバイルノートだ。最新第10世代のCore i5を搭載するパフォーマンスと長時間駆動を実現しながら、税別10万円台からというコストパフォーマンスの高さが魅力だ。

スリム軽量で抜群のコストパフォーマンス

 MouseProのノートPCラインアップには、13.3インチ、14インチ、15.6インチという一般的な画面サイズの製品が揃っている。14インチのNB4シリーズは、ラインアップの真ん中のサイズになり、とにかくコンパクトという13.3インチ、画面は大きくという15.6インチに挟まれる。しかし14インチという画面サイズは現在のモバイルノートで注目されるサイズだ。

MousePro NB4シリーズは14インチのスリムモバイル

 14インチモバイルが人気なのはナローベゼル(狭額縁)の登場が大きい。液晶パネルの周りのフチが狭く、それだけ本体サイズをコンパクトにできるのがナローベゼルのメリットだ。およそ一昔前の13.3インチに相当するサイズで14インチディスプレーを実現できるため、これまで13.3インチが収まっていたかばんにそのまま入り、インチアップしたぶん快適さが得られるわけだ。NB4シリーズもナローベゼル採用の14インチモバイルだ。

ベゼル(外枠)はわずか6mm。13.3型クラスのサイズに14型パネルが収まっている。インチアップ分、文字が読みやすくなるなどのメリットもある

専有面積は322×218.2mm。ほぼA4サイズだ

 写真で分かるように、見た目でもスリムだ。厚みは16.9mm。2cmを大幅に切り、ビジネスバッグへの収まりもよい。スリムと言うと、満員電車の圧迫に耐えられるのかなど、故障の不安を感じるかもしれないが、そこもしっかりテストされている。なんと第三者機関によるMIL規格(MIL-STD-810G)準拠のテストをクリアしているというから驚きだ。満員電車で考えられそうな衝撃落下や振動のほか、高温、低温、温度変化、湿度、低圧(高度)、そして粉塵や塩水噴霧といったテスト項目もクリアしているという。

ゴム足(突起部)込みでも17.5mmほどの薄さ

 スリムでも堅牢性を高めれば外装が肉厚になり、重くなりがちなところだが、NB4シリーズでは約1.1kgと重量も抑えられている。アンダー1kgの最軽量クラスにはかなわないが、14インチモバイルノート全般を見れば平均以下だ。

実測重量は1103g。1.1kgという仕様の誤差の範囲

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう