週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Xperia 1のGoogleアプリに表示されるニュース記事をカスタマイズ

2019年12月27日 10時00分更新

 「Xperia 1(SO-03L)」で筆者がよく使う機能というか、よく見ている画面に「Googleアプリ」があります。Androidだから当たり前と思うかもしれませんが、ここで言うGoogleアプリとは、ホーム画面を右にスワイプして一番左に出てくる画面のことです。

ホーム画面を一番左になるまで右方向にスワイプすると表示される「Googleアプリ」

 Googleアプリには、ユーザーの検索内容やサイトの閲覧履歴などを元にピックアップしたニュースサイトや個人ブログの記事が表示されます。ですので、わりと自分の好みにあった内容がチェックできるのでついつい見てしまうわけです。たとえば激安の航空券情報などはここがネタ元だったりします。

ユーザーの好みの記事が並ぶのでついついチェックしてしまう

 とはいえ、たまたま検索したキーワードもキュレーションの材料としてしまうので、筆者の場合だと、仕事で調べ物をしたことなど、中にはあまり興味がない記事も上がってきます。そういう記事が上がってきた場合は、設定で類似の記事をピックアップしないようにできます。

 方法はカンタンで、各記事のカードの右下にはアイコンがふたつあり、まずは左側のアイコンをタップします。すると「類似を増やす」と「類似を減らす」の2つの項目がポップアップで表示されます。あとはその記事に似た内容の記事をもっと読みたいなら「類似を増やす」、あまり読みたくないなら「類似を減らす」をタップすればOK。

類似の記事を増やすかどうかボタンで指定できる

 さらに右下の左側のアイコンをタップすると、「この記事を表示しない」や「●●の記事を表示しない」など、そのサイト自体を取り上げないように指定もできます。

サイト自体を表示させないようにもできる

 また、どのようなキーワードを元に記事をピックアップしているのか確認したい場合は、「興味を管理」をタップし「興味、関心」へとアクセスします。そこにはキーワードが一覧で表示されており、さらにそのキーワードを削除するといった管理もできます。

「興味、関心」をタップ

旅行系のキーワードに混じって、芸能ゴシップ好きがうかがえるキーワードも並んでいる

 キーワードの右にある2つのアイコンのうち、左側をタップするとそのキーワードの記事は批評時となり、逆に右側のアイコンをタップすると特に興味がある項目としてフォロー設定されます。

キーワードごとに非表示やフォローの設定も可能

 定期的にこの項目をカスタマイズしていけば、どんどん自分好みの記事がピックアップされるようになるわけです。便利なのでオススメですよ!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう