週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

カフェ・ベローチェのVバルを体験

ベローチェちょい飲み おつまみ290円!カフェ飲みが安い

2019年08月27日 17時00分更新

カフェ・ベローチェのVバルのおつまみ。カフェに見えない!

 ごきげんよう、お酒好きな記者ナベコです。最近はいろいろなジャンルの飲食店で“ちょい飲み”向けメニューが豊富です。ファミレス、中華食堂、おそば屋などなど。その中でも、カフェ飲みは斬新。

 シャノアールが運営する「カフェ・ベローチェ」は一部店舗でちょい飲みをやっています。題して「Vバル」。17時以降の時間帯におつまみメニューを提供(アルコールメニューは終日)。現在、実施店舗は都内7店舗です。

 Vバルでは生ビール含むアルコール全4種をすべて350円で提供。また、おつまみ全6種はいずれも290円。カフェでちょい飲みできるというだけでも意外性ありますが、さらにお財布に優しい価格設定なので注目されています。

●プレモル350円! プラカップでの提供

・「ザ・プレミアム・モルツ」350円

 記者がVバル飲みをしてきましたよ。ヒパヒパ!

 注文はカフェと同様にレジにて受けてくれます。さっそく生ビール! サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」です。容器はプラカップでした。

 ぷっはぁ、プレモルおいしい。

 プレモル350円なのはビール好きにとってうれしい。お酒メニューは他に「角ハイボール」「ワイン(白/赤)」があって、いずれもプラカップでの提供です。プラカップだと、回収の手間がはぶける上に、割れないし清潔。カフェ飲みならでは工夫なのでしょう。

・「ハイボール」350円

・「ワイン(赤/白)」350円

 ハイボールは角。カットレモンが添えられていて、スカッと爽やかに飲めました。ワインは赤、白ともに、酸味が控えめで穏やかな味。飲みごたえはそこそこだけど、料理に合わせやすいなと。

おつまみ、想像以上に手が込んでいます

 おつまみは「ソーセージ盛り合わせ」「サーモンマリネ」「から揚げ」など全6種。

 ベローチェでちょい飲みと聞いたとき、サンドイッチをおつまみにしてビールを飲むイメージでしたが、既存のメニューではなくVバル専用のおつまみ向けメニューが開発されていました!

※Vバル店舗の中で、日本橋店、外苑前店はおつまみの提供はしていません。

・「ソーセージ盛り合わせ」290円

 オーダーしてからオーブンで焼き上げてくれるソーセージ盛り合わせ。あらびきウインナーと骨付きのソーセージの2本がのっています。焼き立て熱々のソーセージにガブッとかじりついて、ビールで流し込んで! 幸せ~!

 ソーセージは焼き上げ時に厨房からジューシーな香りがしてきて、店内の他のお客さんも顔を上げてしまっていたくらいでした。絶対的にそそられるメニューでしたよ。

・「サーモンマリネ」290円

 ワインにぴったりのスモークサーモンとオニオンのマリネの組み合わせ。サーモンは塩気があるので味を足さなくてもおいしくいただけました。低価格で飲めるお店で海鮮はあまりないので、ニーズがありそうな一品です。

290円でいいんですか!!

 おつまみメニューはいずれも290円という価格にしてはボリュームがしっかりめ。特にポテト玉子サラダは、ポテトサラダ、タマゴサラダ、ベーコンを合わせていて、サラダといいつつそれなりにおなかにたまる内容。

・「ポテトタマゴサラダ」290円

 ポテトサラダ、タマゴサラダ、ベーコンの組み合わせ。タマゴサラダの優しい味が居酒屋とはまた違って和ませてくれました。ポテトとタマゴを交互にいただきながら、ちょいちょいベーコンをつまんで……。一皿だけでも十分満足できちゃいそう!

・「ガーリックトースト&焼きチェダー」290円

 ガーリックトーストとカリッと焼いたチェダーチーズの組み合わせ。焼きチェダーが、香ばしくも濃厚なチーズの風味を楽しめて、酒好き的にかなりハマる味。ワインを頼んだ際はぜひあわせて試してほしいです。

 他にも、「から揚げ」「トルティーヤチップス」が注文できます。価格は同じく290円。

女性のひとり飲みもトライしやすい

 単純にお酒メニューを加えたというだけではなく、おつまみメニューも工夫して揃えいるのが魅力。低価格路線でありながら、本格感のあるあらびきソーセージや、サラダ2種盛りなど、値段以上だなと驚いてしまうおつまみを堪能できまた。ベローチェさん、やるなあ。

 ただし、現在はテスト段階なのでアルコール、おつまみ共にメニュー数自体は少なめ。シャノアールの広報担当によると、今後、店舗での反響を吸い上げた上でメニュー開発は再度検討するそう。また、実施店舗も現在は都内7店舗のみですが、今後どのように展開するかも検討していくそうです。酒飲みとしてはコスパが良いカフェ飲みなので、ぜひ実施店舗を拡大してほしいもの。

 カフェブレイクはコーヒーではなくビールで。ひとりでの利用にうってつけですし、男女問わず気軽に立ち寄れる憩いの場になるのではないでしょうか。ベローチェ飲み、安さにヒパ~!


<「カフェ・ベローチェ」の「Vバル」>
・内容:アルコールメニューやおつまみメニューを提供。アルコールは終日、おつまみは17時以降。
・実施店舗:カフェ・ベローチェの7店舗(日本橋一丁目店、日本橋店、新橋四丁目店、東陽二丁目店、岩本町駅前店、東京駅八重洲口店、外苑前店)
 ※日本橋店、外苑前店は、おつまみメニューの取り扱いはありません。
 ※情報は2019年8月27日現在のものです。

書いた人:記者ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメやっています.情報募集中→【Twitter】【Facebook】

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう