週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

超高解像度4800万画素の最強セルフィースマホ、ASUS「ZenFone 6」レビュー

2019年08月20日 15時00分更新

解像感の高い広角カメラ
常用できる超広角カメラ

 カメラ画質は基本的には好ましく感じました。イマドキのスマホカメラとしては当然かもしれませんが、発色に違和感はなく、解像感も高いです。「ZenFone 5」のときは超広角カメラの解像感に物足りなさを感じましたが、ZenFone 6では超広角カメラを常用できそうです。

 使っていてひとつ気になったのは、最短撮影距離が少し遠いこと。スペック表には記載されていませんが11~12cm前後のようてす。最短撮影距離より近づいていると警告メッセージが表示されるので、近接撮影時にはピントがしっかり合っているかどうか確認して撮影しましょう。

 なお、広角カメラは4800万画素ですが、デフォルト設定は1200万画素。4800万画素に設定すると「HDR+」や「エフェクト」を利用できなくなります。ビューティーモードは撮影した写真にあとから適用できますが、「HDR+」を使えなくなるのはちょっと厳しいです。基本は1200万画素、ここぞと言うときに4800万画素という使い方がオススメです。

広角カメラで撮影(イメージ情報: 4000x3000 (Jpeg,YUV,sRGB)、焦点距離: 4.74mm、シャッタースピード: 0.000680s (1/1470)、F値: f/1.8、ISO感度: 28、測光方式: Center weight)

超広角カメラで撮影(イメージ情報: 4224x3136 (Jpeg,YUV,sRGB)、焦点距離: 2.11mm、シャッタースピード: 0.001s (1/825)、F値: f/2.4、ISO感度: 29、測光方式: Center weight)

デジタルズーム8倍で撮影(イメージ情報: 4000x3000 (Jpeg,YUV,sRGB)、焦点距離: 4.74mm、シャッタースピード: 0.001s (1/958)、F値: f/1.8、ISO感度: 25、測光方式: Center weight)

広角カメラで撮影(イメージ情報: 4000x3000 (Jpeg,YUV,sRGB)、焦点距離: 4.74mm、シャッタースピード: 0.000602s (1/1661)、F値: f/1.8、ISO感度: 25、測光方式: Center weight)

広角カメラで撮影(イメージ情報: 4000x3000 (Jpeg,YUV,sRGB)、焦点距離: 4.74mm、シャッタースピード: 0.002s (1/580)、F値: f/1.8、ISO感度: 25、測光方式: Center weight)

広角カメラで撮影(イメージ情報: 4000x3000 (Jpeg,YUV,sRGB)、焦点距離: 4.74mm、シャッタースピード: 0.008s (1/120)、F値: f/1.8、ISO感度: 59、測光方式: Center weight)

広角カメラで撮影(イメージ情報: 4000x3000 (Jpeg,YUV,sRGB)、焦点距離: 4.74mm、シャッタースピード: 0.017s (1/60)、F値: f/1.8、ISO感度: 242、測光方式: Center weight)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう