週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

EECへの登録を確認:

アップル、さらに2種類の新型iPadを準備か

2019年08月01日 07時00分更新

 アップルは新しく2種類のiPadをユーラシア経済委員会(EEC=Eurasian Economic Commission)に登録した。インドのメディアMySmartPriceが7月27日に報じた。

 同紙が掲載した資料によると、登録が確認されたのはA2200とA2232の2種類。先日同じくEECに登録されたモデルのなかでは、A2198とA2230の番号が近いようだ。どちらも2つ違いという点も気になる。

 今回登録されたiPadについては、iPad OS 13を搭載していること以外はよくわかっていない。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう