週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

改名バーガーズを食べてみた

マックの「乗かるび」は「のせかるび」じゃないよ

2019年05月08日 18時30分更新

マクドナルドで5月8日から発売の「乗かるび」。のせかるび? じょうかるび? いったいどんなハンバーガー?

 マクドナルドは「乗かるび」「ニコタマ」「レモモモン」を5月8日に発売しました。

 「乗かるび」の読みは「乗(じょう)かるび」。焼肉でいう「上カルビ」にあやかったようですよ。ただし、「乗かるび」は原材料に上カルビを使用しているわけではない、とリリースに記載されています。

※上カルビの定義は明確ではなく、販売店によって異なります。

改名バーガーズ3品が登場

 「乗かるび」「ニコタマ」「レモモモン」はいずれも、かつて販売され人気だったというハンバーガー。3品同時の復活となります。

 ……といっても、見たことない名前だと戸惑うかもしれません。それもそのはず。「乗かるび」「ニコタマ」「レモモモン」の名前はもともと、「かるびマック」「たまごダブルマック」「アイコンチキン ソルト&レモン」でした。今回名前を改め「改名バーガーズ」として登場しました。

・「乗(じょう)かるび」(旧「かるびマック」)
・「ニコタマ」(旧「たまごダブルマック」)
・「レモモモン」(旧「アイコンチキン ソルト&レモン」)
 発売日:5月8日 ※終売は6月上旬を予定
 価格:各420円(単品)

 改名した理由は「世の中の人気にあやかった名前に改名することで、これからもずっと生き残り、人気を得たい」という意図だとか。ちょっとややこしくも感じましたが、例えばテレビに出ているタレントさんたちもいろいろな理由で(本当に、様々な深い事情で……)改名するのはよくあること。マクドナルドのハンバーガーたちの改名についてもガンバレと応援してあげるのが、優しさなのかなあと思う今日この頃です。

肉に肉をのせたガッツリ
「乗かるび」が気になる!

「牛肉on牛肉」の一品。

 さて、名前のことはさておき、ハンバーガーの味が気になりますね。3つのハンバーガー、いずれもおいしそうですが、私が一番注目したのは最初に名前をあげた「乗かるび」。ビーフパティの上に「かるび(牛肉)」をのせた「牛肉on牛肉」の一品だそう。滴る肉汁が楽しめそうではないですか! じゅる……。

初登場は1998年。

 「乗かるび」は単品価格420円。バリューセットやコンビだと720円。「ニコタマ」「レモモモン」も同じ価格です。

 なお、カロリーは425kcalです。

こってり甘めな焼肉テイストのハンバーガー

 箱の容器で提供してもらえました。

 サイズ感は正直、単品420円という価格に対して小ぶりに感じました。重量を公式情報で確認してみると160g。これは「エッグチーズバーガー(エグチ)」(169g)あたりと近いです。例えばレギュラーの「ビッグマック」は単品価格390円で、重量217g……。やはり、重量で見るとちょっと小さめかもしれません。

 しかし本製品は「かるび(牛肉)」が決め手。お肉に期待しつつ食べていこうではないですか。

 ハンバーガーの外側をカバーするのは、ゴマ付きタイプの香ばしいバンズ。

 横から見ると「かるび」が!

箱から出してみました。

 一般的なハンバーガー同様にレタス、パティを重ねた上に、さらに「かるび」を乗せ乗せしています。「乗かるび」の名前のとおり。まあ~、おいしそう。

上のバンズをとると、たっぷりの「かるび」が!

 ガブリ、といただいてみますと、甘くてコク深い焼肉のタレの味が広がりました。醤油ベースの味わいなので、なるほど「てりやきマックバーガー」にも近いかも。でも、てりやき以上にもっと「お肉」です!

 噛みしめれば噛みしめるほど、お肉ならではの旨みが溢れてくる「かるび」と、なめらかな舌触りのビーフパティが合わさることで、お肉感を力強くしています。

 マヨネーズソースのコクが焼肉風のタレの甘みを引き立てて、後味にもまろやかさが残ります。お茶で流し込みたくなるような濃厚な味わいは、ジャンクでクセになる!

 食べているうちにタレがどんどん溢れてくるので、口元の汚れに注意。私はやはり口周りがタレで茶色くなってしまったので、ハンバーガーをいただいて、口周りをペロリとして、ごちそうさまでした。

タレにはゴマの風味もきいていて、風味豊かでした。

 こってりでおいしかった~!

 パティの上にかるびを乗せた「牛肉on牛肉」の「乗かるび」は、甘い焼肉風のタレをガツンと楽しめる、焼肉バーガーでした。てりやきにもちょっと近いけど、かるびが入っているぶん食感が豊かで、味に深みがありましたよ。

 唐突に、焼肉めちゃ食べたいという衝動にかられる時があるではないですか。「乗かるび」は、そんな時にも応えてくれるかも。味が濃いので、飲み物は「爽健美茶」か炭酸が爽快な「コーラ」がオススメです。

「ニコタマ」「レモモモン」のカロリーは?

 「乗カルビ」を実食しましたが、他の「ニコタマ」「レモモモン」も懐かしいし、この機会に食べたいです。6月上旬までの販売期間なのでその間に行かないと……!

「乗カルビ」は425kcal

 さて、「乗カルビ」はカロリー425kcalと紹介しましたが、「ニコタマ」「レモモモン」はどうでしょうか?

「ニコタマ」は562kcal

「レモモモン」は465kcal

 調べてみると、「ニコタマ」は562kcal、「レモモモン」は465kcalでした。「乗カルビ」はお肉たっぷりでタレも甘めだったので、高カロリーだとてっきり思っていましたが、3つで比較すると「ニコタマ」が一番高カロリーで、次いで「レモモモン」。「乗カルビ」は一番低カロリーだったのはちょっと驚きでした。

 といってもいずれも1個500kcal前後なので、あまり気にするほどではないはず(と、自分に言い聞かせています)。いずれにせよ、3品全部食べたい!



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう