週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

疾風怒濤! 初音ミクGTプロジェクトの10年を振り返る(2013~2018年)

鈴鹿10時間耐久レースにも参戦
最後まで食らいつくも防衛ならずだった2018年

 2008年から参戦したSUPER GTも2018年でついに10年目。この年はSUPER GT以外に新しく始まった第47回サマーエンデュランス「鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10 HOURS)」に出場し、総合5位、日本勢最上位という記録を残した。ただし、昨年出場したSPA24時間レースは出場を見送った。

 今度こそ連覇を! と士気高く挑んだ2018年だったが、シーズンを通して表彰台には何度か乗ったものの、優勝は一度もなく、なかなかトップ争いに絡めない苦しい戦いが多かった。

 しかし、2014年から続く最終戦連続表彰台記録は2018年も更新。ツインリンクもてぎは相性がいいのか、BMWの頃から5年連続で表彰台フィニッシュを達成している。

 2019年ははたしてどんなシーズンになるのだろうか?

レースレポート

第1戦 岡山国際サーキット(4月7~8日)

大荒れのGT開幕岡山! ミクAMGは8位でポイントゲット

第2戦 富士スピードウェイ(5月3~4日)

片側のタイヤを無交換で500kmを走りきったミクAMG! 第2戦富士は5位

第3戦 鈴鹿サーキット(5月19~20日)

GT第3戦鈴鹿で掟破りのタイヤ無交換を敢行したミクAMG

第4戦 チャーン国際サーキット(6月30~7月1日)

ミクAMG、灼熱の第4戦タイでまさかの2戦連続タイヤ無交換!

第5戦 富士スピードウェイ(8月4~5日)

富士500mileレースをミクAMGは正攻法で2位表彰台!

第6戦 スポーツランドSUGO(9月15~16日)

ミクAMG、SUGOのマモノ撃退! コンマ数秒差で3位!

第7戦 オートポリス(10月20~21日)

ミクAMG、九州・オートポリスでまさかのノーポイントを喫す!

第8戦 ツインリンクもてぎ(11月10~11日)

ミクAMG、SUPER GT 2018最終戦もてぎは3位で2連覇を逃す!
  2018シーズンリザルト
第1戦 岡山 予選:15位
決勝:8位
第2戦 富士 予選:4位
決勝:5位
第3戦 鈴鹿 予選:3位
決勝:8位
第4戦 タイ 予選:7位
決勝:7位
第5戦 富士 予選:4位
決勝:2位
第6戦 SUGO 予選:8位
決勝:3位
第7戦 AP 予選:5位
決勝:19位
第8戦 もてぎ 予選:3位
決勝:3位
ドライバーズランキング 4位
チームランキング 4位(29台中)

チームメンバー

片山監督

安藝代表

谷口信輝

片岡龍也

荒井つかさ

鈴菜

宮越愛恵

香月わかな

  2018年度 チーム体制
チーム名 GOODSMILE RACING & TeamUKYO
エントラント代表 安藝貴範
監督 片山右京
ドライバー 谷口信輝
片岡龍也
メンテナンス RSファイン
チーフエンジニア 河野高男
ゼッケン 0
参戦車両 Mercedes-AMG AMG GT3
車両名 グッドスマイル 初音ミク AMG
タイヤ YOKOHAMA
レースクイーン 荒井つかさ
山村ケレール
鈴菜
宮越愛恵
香月わかな
イラストレーター かんざきひろ
アートディレクター コヤマシゲト
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう