週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

しっかり性能満載で価格も抑えめ

ゲーム好き編集者が買ってよかった144Hzの24.5型ゲーミングディスプレー

2019年02月04日 11時00分更新

「G-MASTER GB2560HSU」

 PCゲームを快適に遊ぶためには、もちろんゲーミングパソコンが必要だが、ほかにも様々なデバイスがほしくなる。ゲーミングキーボードやマウス、ヘッドセットもそうだが、より快適に楽しむために不可欠なのが、ゲーミングディスプレーである。

 私は、PCゲームを遊び始めた当初は、パソコンをテレビに接続して使用していた。しかし、テレビの入力のリフレッシュレートが60Hzまでしか対応していないため、PC版のFPSを遊ぶ際などはティアリングなどが起こってしまっていた。そこで、ゲーミングディスプレーの購入を決意。144Hzに対応していることを条件に選び、マウスコンピューターが販売するiiyamaブランドのゲーミングディスプレー24.5型「G-MASTER GB2560HSU」を購入した。

24.5型で、自宅にあるパソコンデスクにもピッタリのサイズ

 これからPCゲームを始める人にぜひ知っておいてほしいのが、フレームレートとリフレッシュレート。私の自宅のテレビだと入力はリフレッシュレート60Hzまでなので、1秒間に60回しか書き換わっていないことになる。これが144Hzだと1秒間に倍以上書き換わるので、モーションの激しい映像でもより滑らかに表示することができるのだ。

 フレームレートとリフレッシュレートがとくに必要になるのがFPS。描写が滑らかになる分正確な攻撃が可能となるため、勝敗に直接かかわってくる。PCゲームの中でもFPSのタイトルを多く遊ぶという場合は、ぜひG-MASTER GB2560HSUのような高フレームレートに対応するリフレッシュレートトのディスプレーを選択することをオススメしたい。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう