週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

波瀾万丈! 初音ミクGTプロジェクトの10年を振り返る(2008~2012年)

チーム大幅刷新! クルマはポルシェに!
2010年

 完走率も高まり、このまま順調にチームは成長していくのかと思いきや、実は2010年に参戦継続するか否かの危機が訪れる。詳しい事情は省くが、さまざまな苦難を乗り越えて、クルマはポルシェ 911にスイッチ、タイヤもヨコハマからハンコックになり、星名代表のGLAD、鈴木監督のStudieが離脱し、レースチューナーのCOXと組んで「GOODSMILERACING with COX」として、ほぼイチからのスタートになった。なお、Studieの鈴木氏はスポーティングディレクターという立場で個人的にチームに残り、チームの情報発信などを担当していた大橋逸夫氏が監督に就任した。

 そしてレース専用の初音ミク、レーシングミクがこの年から誕生。記念すべき初代イラストレーターはredjuice氏が担当した。ここからプロジェクトの特徴のひとつである、毎年イラストレーターと車両デザインが変更になる伝統が始まった。

 参戦マシンはシーズン序盤こそ型落ちの「996 GT3 RSR」だったが、第5戦からは新型の「997 GT3R」にチェンジし、最終戦では予選2位を獲得するなど戦闘力が大幅にアップしたのだが、決勝で上位に食い込むことはできなかった。ちなみにこの年も海外戦(セパン)はスキップしている。

 SUPER GT全体を見ると、昨年まで全9戦だったのが全8戦になり、FUJIスプリントカップというエキシビジョンレースが追加された(チームは不参加)。また、第7戦富士が小山町の集中豪雨で大きな被害を受けて中止になった。

レースレポート(決勝のみ)

第1戦 鈴鹿サーキット(3月20~21日)

鈴鹿の魔物を撃退!ミクポルシェ、初戦は12位で完走

第2戦 岡山国際サーキット(4月3~4日)

怒濤の追い上げでミクポルシェ、10位でフィニッシュ!

第3戦 富士スピードウェイ(5月1~2日)

GT決勝で奇蹟の追い上げを見せたミクポルシェ

第5戦 スポーツランドSUGO(7月24~25日)

マモノ大暴れ! ミクポルシェ、SUGO戦決勝は12位完走!

第6戦 鈴鹿サーキット(8月21~22日)

ミクポルシェ、伝統の700kmレースを10位でフィニッシュ!

第8戦 ツインリンクもてぎ(10月23~24日)

ミクポルシェ、最終戦もてぎは念願のシングルフィニッシュ!

  2010シーズンリザルト
第1戦 鈴鹿 予選:16位
決勝:12位
第2戦 岡山 予選:17位
決勝:10位
第3戦 富士 予選:12位
決勝:14位
第5戦 SUGO 予選:14位
決勝:12位
第6戦 鈴鹿 予選:4位
決勝:10位
第7戦 富士 自然災害により
開催中止
第8戦 もてぎ 予選:2位
決勝:9位
ドライバーズランキング 19位
チームランキング 16位(26台中)

チームメンバー

大橋監督

鈴木スポーティングディレクター

番場 琢

佐々木雅弘

AYAMI

立花サキ

小越しほみ

  2010年度 チーム体制
チーム名 GOODSMILERACING with COX
エントラント代表 渦尻栄治
監督 大橋逸夫
ドライバー 番場 琢
佐々木雅弘
メンテナンス COX
チーフエンジニア 実川久敏
ゼッケン 9
参戦車両 ポルシェ 911 GT3 RSR
ポルシェ 911 GT3R
車両名 初音ミク X GSRポルシェ
タイヤ ハンコック
レースクイーン 立花サキ
AYAMI
小越しほみ
イラストレーター redjuice
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう