週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ピンクでかわいいノートパソコン 女性編集者が本音レビュー

2018年06月21日 11時00分更新

アスキーグルメ担当のナベコ。お店のレポートをするために、ノートPCを外に持ち運ぶ機会も多い

色についてもメタリックな薄いピンクが女性らしく、人前で開く時もファッション性をさりげなくアピールできそう、とのこと。派手過ぎない点も良いというので、仕事で使うのにちょうど良さそうな感じ

 お次はナベコの意見。やはり最初は外観に対しての意見が多かった。ギラッとした光沢のあるPCは個人的にあまり品がないと感じてしまうが、SF114-32-N14Q/Pはややマットの感じで◎。表面に少しザラ付きのある加工を施すことによって、光の反射を抑え品のあるように見た目に仕上がっているので好印象とのこと。

 キーボードについては、元々ストロークの深いキーを扱うのが苦手なので、力を入れることなく文字が入力できる浅めのストロークは、女性にちょうど良いと感じたという。

 また、重量は軽いとは言えないが、この価格帯にしては薄くてスリム(厚さは14.95ミリ)で、ふだん使っているA4対応の鞄にもスッと入り、鞄の中の占有率も少ないのもいいとのこと。

 さらに、インターフェースもUSB Type-Aポートが3つ、Type-Cがひとつ、HDMI出力があるなど充実。薄型なノートPCだと、USBポートの配置ができず、Type-Aがひとつまたは2つといったケースが多いが、3つもあるためマウスを接続しながら、スマホの充電を行なうといったシーンでも困らないという。

右側面にUSB3.0×2、USB3.1 Type-C、HDMI出力を備える

左側面にはUSB2.0、SDカードスロットリーダー、イヤホンジャックを搭載

 カメラを使う人ならSDカードスロットが必要だし、仕事で使う場合、プロジェクターなどに接続するのにHDMI出力を使うシーンは多い。性能を考えれば、インターフェースは必要十分に備わっていると言える。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう