週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

第8世代CPUとUSB PD搭載で10万円切り モバイルノートはデル「Vostro 13 5000」が買い!

10万円以内で買える最新スペックのモバイルノート
デル「Vostro 13 5000」

デル「Vostro 13 5000」(5370)

デル「Vostro 13 5000」(5370)

 Vostro 13 5000……とだけ覚えておくと、歴代の5000シリーズもまだ販売されていて間違う可能性がある。明確に区別するためにも「5370」と番号の付いているものが最新のものと覚えておきたい。

 13.3型のフルHDディスプレーを搭載し、256GB SSD、4GBメモリーでUSB PDにも対応。デルの直販価格は消費税、送料を含んで8万円~9万円台で販売されている。

 なお、デル……に限った話ではないが、直販PCは台数限定キャンペーンなどで日にちや時間帯によって価格が上下するため、価格は一定ではない場合が少なくない。気になる機種があるならこまめにサイトをチェックし、安いタイミングで購入したい。

シルバーモデルの天面

シルバーモデルの天面。なかなか高級感がある

 Vostroは法人向けのエントリーグレードだが、個人向けの「Inspiron 13 5000」もある。一部ボディーカラーに違いはあるものの、同等の製品と思っていい。

 価格はそれぞれで上下しているがほぼ同じ。Inspironのほうは8GBメモリーのものが安くなることがある。

左から、ACコネクター、USB Type-C、HDMI、ヘッドフォンジャックを搭載

左から、ACコネクター、USB Type-C、HDMI、ヘッドフォンジャックを搭載

左から、microSDカードスロット、USB 3.1(Type A)×2を搭載する

左から、microSDカードスロット、USB 3.1(Type A)×2を搭載する

USB Type-C端子はUSB PD対応。アダプターがあれば充電できる

USB Type-C端子はUSB PD対応。アダプターがあれば充電できる

 USB PDについては、本体はUSB Power Delivery対応だが、付属するのはいわゆる通常ACアダプターであり、USB PD用電源アダプターではない。

 できれは付属の充電器もUSB PD対応になってほしかったが、アダプターさえ用意すればどちらでも使える、と考えればそれもまた便利だ。

大きな不満がなくコスパの高い13型ノートPC

 実際にVostro 13 5000シリーズを使ってみると、特に不満なくサクサク動作する。試用したのは4GBメモリーのモデルだが、特にひっかかりを感じることなく動作し、画面の移り変わりやウェブブラウザーの利用、アプリの起動も早い。

 動作の機敏さについては第8世代CPUによるところもある。従来の第7世代との違いはいろいろあるが、モバイル用では同じCore i5でもCPUコア数が2から4に倍増しており、スレッド数もコア数の倍増にともなって4から8に増えている。

 それでいて動作クロックは従来どおりか若干高速化しているのだから、性能がコア数どおりにぐっと上がるのも納得だ。

 ボディーは金属製でいわゆる“銀パソ”スタイル。特に個性的というものではないが、剛性感があってしっかりしたボディーのため安心して使うことができる。

 シンプルすぎる外見も、ステッカー類を貼りやすいと考えることができ、自分のPCを演出したい人には好都合だ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう