週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ASCII Connected Industries Award:

すごい! PCやスマホで成長するAI

2018年03月30日 11時00分更新

ARで出現 実物大カタログ
ヒナタデザイン

 eicoon賞を受賞したのはヒナタデザイン。商品を実際の大きさで表示するARサービスをつくっています。たとえば家電メーカー・アマダナのカタログにQRコードを印刷して、スマホアプリで読みこむと、冷蔵庫などの家電が実物大の画像としてあらわれ、家に置けるサイズかわかるしくみです。おなじ技術を使って、アニメのキャラクターといっしょに写真を撮ったり、お城の3Dデータを表示させたりするサービスもつくっています。「コルビュジェ、建築図面、図鑑などに使っていきたい」と話していました。最終的には世界中のあらゆるもののサイズを測り、ぴったりの大きさのインテリアなどをおすすめするサービス「サイズドットコム(仮)」をつくっていきたいということでした。

商品画像が実物で見られる

カタログのQRコードから表示

ヒーローと記念撮影できる

松本城が3Dになって出現

すべてのものを実物大で記録するのが目標

「サイズドットコム」をつくりたいとか

ヒナタデザイン大谷佳弘代表

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう