週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

どこでもマルチタスク環境を実現する「Galaxy Note8」の実力

モバイルとチャットで即応 ウェルスナビCEO柴山氏の仕事の速度感

 最後に、日々大量の経営判断を捌いている柴山氏に、円滑に会社を回していく上で心がけていることを伺った。もっとも意識していることは「自分がボトルネックになるのを防ぐこと」だという。これもイギリスの財務省に出向していた際の経験に基づくものだ。

自分がボトルネックになることを防ぐ

柴山和久氏「イギリスの財務省では、役職が上の人ほど最後までオフィスに残っていました。理由は判断事項を次の日に持ち越さないため。どれだけフラットな組織であっても基本はピラミッド型です。部下のタスクが上の判断待ちで滞ると作業自体がストップしてしまうため、トップである自分がボトルネックにならないように細心の注意を払っているのです」

 トップがボトルネックにならない──複数の案件に対して迅速な意思決定をするためには、リアルタイムでのコミュニケーションや情報共有が欠かせないと柴山氏は強調する。その一助となるのが「Galaxy Note8」などのモバイル機器とビジネスコミュニケーションツールだ。

 当然ながらボトルネック化を避けるには、どこであっても案件に即応できる仕事環境がマストとなる。常に持ち歩くことが前提のスマートフォン「Galaxy Note8」なら、マルチウインドウ環境で各種ツールやクラウドを活用しながらマルチタスクで処理できる。

 いくら仕事の環境が万全でも、自分のリアクションが遅かったり判断に時間がかかったりすると、チーム全体の動きが停滞してしまうことはままある。意思決定のスピード感をつねに意識しつつ、「Galaxy Note8」と「DeX Station」、各種サービスやクラウドをフル活用して業務の効率化を進めていこう。

アスキー「働き方改革×デジタル活用」セミナー開催のお知らせ

 ASCIIは限られた時間で成果を出し、よりクリエイティブに働くためのヒントを提供するためのセミナーを開催します。12月1日開催の第1回はウェルスナビ株式会社の柴山和久代表取締役CEO、12月8日開催の第2回はジャーナリスト・メディアアクティビストの津田大介氏をゲストに招き、ゲストのビジネススタイルやデジタル機器を活用する自身の仕事の進め方を中心にお話をお伺いします。

 また第1回・第2回を通じて、株式会社アバンギャルド代表取締役の戸田覚氏による「Galaxy Note8」を使ったビジネス活用講座も実施します。

 サムスン電子ジャパンの糸櫻幹雄氏もお招きし、「Galaxy Note8」の特徴である手書き機能や、デスクトップPCライクに使えるようになるドック「DeX Station」の効果的な活用方法を紹介します。

セミナー概要

アスキー「働き方改革×デジタル活用」セミナー

主催: ASCII(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)
協力: Galaxy
開催日時
第1回 2017年12月1日(金)19:30(開場19:00)
参加登録ページ:http://peatix.com/event/326493/
第2回 2017年12月8日(金)19:00(開場21:00)
参加登録ページ:http://peatix.com/event/326825/

※第1回と第2回の事前登録は個別に受け付けております。

場所:  KADOKAWA富士見ビル 3F(セミナースペース)
住所:  東京都千代田区富士見2丁目13-12
参加費: 無料(事前登録制、定員50名)

【セミナーテーマ】

1)ビジネスの現場で活躍する先駆者(ACHIEVER)をゲストにお招きし、時間管理、すき間時間の活用、伝わるコミュニケーション、発想力のアップの秘訣などをお伺いしながら、適切なワークライフバランスを実現する方法を探っていくセミナーです。

2)それを実現するためのツールとして、Galaxy Note8に注目。利用シーンや操作方法を紹介しながら、作業場所やパソコンに縛られないデジタル活用法も紹介します。

【タッチ&トライについて】
・会場内にGalax Note8のタッチ&トライコーナーを設けます。

アスキー「働き方改革×デジタル活用」セミナー第1回の概要

第1部「なぜビジネスマンは時間に追われてしまうのか?」~限られた時間で成果を得るヒント
登壇:柴山和久氏(ウェルスナビ 代表取締役CEO)

「なぜビジネスマンは時間に追われてしまうのか」という、社会人ならだれでも抱える問題点を解決する方法を探っていきます。

「限られた時間で成果を出すには?」「自分の考えを社内で腹落ちさせる秘訣とは」  多忙な社長業の傍らアイデアを形にし、WelthNaviなどのサービスを実現してきた手腕や、スタッフや社外の人と円滑にコミュニケーションをとるために心がけていることをお伺いしていきます。

 起業やコンサルティングの豊富な体験のこぼれ話を交えながら、効率のいい仕事術の提案や、ビジネスを始め、発展させていくために、個人として何を心がければいいかという課題について考えていきます。

第2部「発想力を高め、効率的に動く」~Galaxy Note8活用術
講師:戸田覚氏(株式会社アバンギャルド代表取締役)
ゲスト:糸櫻幹雄氏(サムスン電子ジャパン株式会社)

・Galaxy Note8の機能をビジネスの発想力を高めるために活用しよう ・マルチタスクで仕事をさばき、効率よく仕事を進めるには?

アスキー「働き方改革×デジタル活用」セミナー第2回の概要

第1部「いつでもどこでも感度よく活動する」~場所と時間にとらわれない仕事術
登壇:津田大介氏(ジャーナリスト)

 超多忙な毎日を送る津田大介氏の視点から「本当に必要なデジタル機器は何か」「時間に追われるのではなく、自分で決める」攻めのIT活用のヒントを伺います。

第2部「スキマ時間が超クリエイティブになる」~Galaxy Note8活用術
講師:戸田覚氏(株式会社アバンギャルド代表取締役)
ゲスト:糸櫻幹雄氏(サムスン電子ジャパン株式会社)

・デジタルの手書きがなぜ優れているのか? ・これでノートPCを捨てられる?  Note8の新機能を使い込む

※セミナー内容に関しては、やむ得ない事情により変更になる可能性があります。


(提供:Galaxy)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう