週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「ペプシクリスマスコーラ」飲んでみた

ペプシケーキ味 やはりケーキじゃない

2017年11月17日 18時00分更新

 もうすぐクリスマスです。えっ、まだ11月17日だよ……などと言っているようでは甘い。気がつけば街中がクリスマスのデコレーションであふれ、マライア・キャリーやジョン・レノンの名曲があちこちで流れているのです。クリスマスはすぐそこまで来ている! 繰り返す、これは訓練ではない!

 今回はサントリー食品インターナショナル「ペプシクリスマスコーラ」を一足お先に飲みます。11月21日から期間限定で発売されるもので、価格は150円前後。

 クリスマスケーキのクリームを彷彿させるという味わいと、甘ずっぱいストロベリーの香りが特徴という白いコーラ。クリスマスシーズンや年末の気分を華やかに盛り上げてくれるとか。

ペプシクリスマスコーラ

クリスマスらしいアイコンが散りばめられています

 ペプシシリーズでは、過去にも「ペプシバオバブ」(2010年)や「ペプシゴースト」(2015年)など、様々なコンセプトの限定商品を発売し、話題となりました。今回もその路線とみられます。それらの商品はかなり個性的な味でしたが、今回はどうか。

はい! 今日はこのサントリーさんの、ペプシクリスマスコーラ! こちらを飲みたいと思いまーす!

 キャップを開けただけでケーキの匂いがします……いや、ケーキの匂いとはまたちょっと違うな。ケーキ“風”の匂いといえばいいのでしょうか。クリームというよりは、なんというか、マシュマロみたいな香りです。

匂いがもうすごいんですよね

あっ

 これは……なんでしょうね。甘いな。甘いです。

 ホワイトコーラといえばそうなのですけれど、ケーキっぽい(あくまで「っぽい」の範疇ですが)香りと甘さが思いきり足されています。ただ、どこまでいっても人工的な雰囲気です。

 クリーム感というか、いちご感というか、とにかくそのあたりの香料が入っているわけで、クリームソーダのようなテイストもありますかね。ただ、もともとのコーラの味も混ざるわけで、かなり口の中で騒がしくなる甘さです。

そうですね、まあ……ケーキの味と言われればそうですかね……

 クリスマスケーキの味かどうかに関しては、たぶん、飲まないとわからないのではないかと。何も知らずに飲んで「何味だと思いますか?」と聞かれて、正解する人は多くないかもしれません。

 おいしいかと聞かれると、素直に「はい」とは言えませんね。ペプシシリーズのコンセプトものにありがちな、「なんだかよくわからないけど甘い」路線であることは確かだと思います。

 今回はグルメ担当のナベコさんと、スイーツを愛するサンキュー鈴木さんにも飲んでもらいました。表情でなんとなく味を判断してください。

グルメ担当のナベコさん。好きなクリスマスソングはワム!「Last Christmas」

 ナベコさん「変わった甘さ。ケーキの味かと言われると、ちょっと悩んじゃうな。アメリカのお菓子みたいな感じです。ジェリービーンズっぽいテイストですね。変わり種のペプシって、なんだかみんな、こんな仕上がりだなあ。人工的な風味ですよね」

動画班のサンキュー鈴木さん。好きなクリスマスソングはマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」

 サンキュー鈴木さん「アリかナシかでいうと、悲しいかな後者というか……。駄菓子っぽいんですよね。コーラじゃなくて、カルピス味のキャンディーみたいな、とにかくコーラ缶があまりない。ホワイトコーラともまたちょっと違う、ケミカルな香料が特徴ですね」

 ちなみにナベコさんはYouTubeのASCIIチャンネルで、ペプシ クリスマスコーラを飲んでいます。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。




モーダル小嶋

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。ショートコラム「MCコジマのカルチャー編集後記」ASCII倶楽部で好評連載中!

人気の記事:
「iPhone X当日在庫ゲットできた人の特徴」「セブン 今年最高のチョコミント」「カシオの1000円腕時計“チプカシ”を買う シンプルこそパワー」

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう