週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2種類がある

Windowsで「IPアドレス」を調べる方法

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

グローバルIPアドレスを調べるならウェブサービスを利用する。アドレスはダミー

調査依頼
IPアドレスはどこで調べられる?

 IPアドレスはネットワークに接続するPCやネットワーク機器につけられる値のことで、データ通信を行うための重要な情報だ。IPアドレスには、インターネットに直接接続しているモデムなどに割り振られるグローバルIPアドレスと、家庭やオフィス内のLAN内に割り振られるプライベートIPアドレスの2種類がある。

 グローバルIPアドレスを調べるなら、「CMAN」(http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi)などのIPアドレスチェックサービスにアクセスするのが簡単だ。ウェブページを開くだけで、ばっちりグローバルIPアドレスが表示される。

「設定」の「ネットワークのインターネット」から「ネットワークのプロパティを表示」をクリック

「IPv4アドレス」の所の値がプライベートIPアドレスとなる

「アダプターのオプションを変更する」をクリックする

 プライベートIPアドレスは、「設定」の「ネットワークのインターネット」から「ネットワークのプロパティを表示」をクリックすれば確認できる。このIPアドレスはPCを再起動するたびにルーターから割り振られるので、変わる可能性がある。

「イーサネットの状態」画面の「詳細」をクリックする

「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」をクリックする

「次のIPアドレスを使う」にチェックして、固定したいIPアドレスを入力する

 IoTデバイスを使う時にルーターのポートを開放する時などは、PCのIPアドレスを登録する。そのためIPアドレスが、変わらないようにする必要があるのだ。IPアドレスを固定するには、「設定」の「ネットワークのインターネット」から「イーサネット」もしくは「ワイヤレス」を開き、「アダプターのオプションを変更する」をクリック。アダプターをダブルクリックしてプロパティを開いたら、「詳細」をクリックする。「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」のプロパティを開き、固定したいIPアドレスを入力すればいい。

これでズバッと解決!

 グローバルIPアドレスはウェブサービスで、プライベートIPアドレスは「設定」から確認できる。プライベートIPアドレスを固定する場合は、アダプターのオプションから「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」のプロパティで設定できる。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう