週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ミリタリーグリーンとネイビー、アウトドア風味のカラーリングの新デザイン

TISSOT、デザインを一新したタッチ&ソーラーウオッチ「T-Touch Expert Solar II」

2017年06月08日 09時00分更新

「Tissot T-Touch Expert Solar II」

 TISSOTはタッチセンサーとソーラー充電を装備した多機能時計「T-Touch」に、デザインを一新して実用性も向上させた新モデル「Tissot T-Touch Expert Solar II」を発売する。7月に発売予定。

 ソーラーパネルは太陽光だけでなく屋内の照明からでも充電が可能となり、フル充電状態であれば1年間動作。搭載するタクタイル機能は、コンパス、標高差表示機能付き高度計、絶対圧/相対圧計のほか、レガッタ、バックライト、加算/スプリット/ラップ機能付きクロノグラフ、方位計、タイマー、2つのアラーム、2つのタイムゾーン、曜日/週表示付きカレンダーなど20種類にもおよぶ。

「T110.420.47.051.00」(左)、「T110.420.47.041.00」(右)

 耐磁性や抗アレルギー性に優れるチタニウムケースに加え、耐傷性の高いセラミックベゼル、洗浄しやすいシリコンストラップを装備。ケースは10気圧防水でケース径45mm。カラーリングによる2モデルが用意され、ミリタリーグリーンの「T110.420.47.051.00」が12万7440円、ネイビーの「T110.420.47.041.00」が12万960円。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう