週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

6月3日からマクドナルドで「ビッグマック祭り」

大島優子ビッグマックおあずけで「欲求がたまった」

2017年06月02日 11時00分更新

 女優の大島優子さんが6月1日、マクドナルドが実施する「ビッグマック祭り」キャンペーンの発表会に登場しました。6月6日から公開するマクドナルドの新テレビCMに出演します。

発表会では、日本マクドナルドの下平篤雄副社長が自らつくったビッグマックをふるまいました。

「箱を開ける瞬間が楽しみ」

目を輝かせる優子さん。

ガブリ。「おいしー!」と大きな声でコメント。

 大のビッグマックファンという大島優子さんは普段からマクドナルドを店頭でもテイクアウトでも利用していると語りました。「口いっぱいにふくんでガブって食べることが好き」ということ。

 そんな大島優子さんがCMでビッグマックを思いきりほおばるシーンを披露します。さぞや撮影時にも気持ちよく食事をされたのだろうと想像しましたが、実はちょっともどかしい思いをしたそうです。

大島優子さん「ひと噛みずつのカット撮るのでおあずけ状態だったんですよ。全部食べられなくて欲求がたまっていましたね(笑)。最後に、いただきますと2、3個いただきました」

 大好きなビッグマックの香りが充満している撮影現場で、食欲は刺激されるのになかなか全部食べられず焦らされてしまったようです。新CMにはそんな「食べたい!」という気持ちが醸しだされているので必見です。

 ちなみに、大島優子さんはとても小柄ですが、ビッグマックをペロリと召し上がるということ。ダイエットの観点では大丈夫なのでしょうか?

大島優子さん「スタイル維持はあんまり気にしたことないですね。楽屋にいるときに歌ったり踊ったりしていて、それで汗かいて消費しているので、あまり太ったりしないです」

 ということなんです。記者がカロリーをチェックしてみたところ、ビッグマックは530kcalなので一食と考えるとものすごくカロリーが高いわけではありません。ちょっとしたカフェのデザートドリンクでも同じくらいのものもあります。大島優子さんが言うように歌って踊ってビッグマックというのはいい塩梅なのでしょう。

 発表会では、報道陣の前で日本マクドナルドの下平篤雄副社長がつくったビッグマックを「おいしー!」とほおばってくれましたよ。かわいいです。

隠しパネルをクルリと回して「グランド ビッグマック、ギガ ビッグマックが復活」とアピール。かわいいなあ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう