週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

バーゼルワールド会場を歩いた気分になれる!

世界一影響力のある時計の見本市「バーゼルワールド2017」を360度動画でチェッキラ

2017年04月09日 10時00分更新

 3月30日まで、スイス バーゼルで開催されていた時計と宝飾品の見本市「バーゼルワールド2017」。展示会場内のブースは、まるで万国博覧会のパビリオンのように大きくて、液晶ディスプレーや巨大な水槽が埋め込まれていたり、飾り付けが各ブランドの個性炸裂で、見ていて楽しい。


 そこでメインホールの1階から2階を、THETA Sの360度動画で関係者のみに公開されたプレスデーに撮影してきたよ! (なので、まだブーズが完璧にできていなかったり、大きなゴミが置いてあったり……。プレオープンパーティーでブースの周りで軽食の準備をしていたり!)

 2倍速なのでちょっと駆け足気味にキョロキョロしてみてください。

ホール1.0が日本でいうところの1階。このマップの下の入口から入場し、オメガの前を左に曲がって最終的に、マップの上のエスカレーターを上がっています

ホール1.1が日本でいうところの2階。マップの上から下のキラッキラのスワロフスキーに向かています


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう